ポーリン温泉で昼食とキャノピーウォーク

 

13時頃ポーリン温泉に到着し、まずは昼食。

 

おひとり様でツアーに参加して、嫌だなあと思っていたのが、

このランチタイムです。

 

周りは仲間でおしゃべりしてる中、一人で黙々と食べるのか

なんて考えると、あんまり気が進まないなあ。

 

しかもほとんどがグループ・カップルで、お一人様仲間が

ほぼ皆無なんですよね。中国人女性が一人いたんですが、

香港人グループと中華民族同士で仲良くやっているようですし。

 

計25人の参加者がいたのですが、4テーブルに別れました。

ガイドさんがあなたはここ、あなたはあちらとか仕切って

くれたので助かりました。

 

オーストラリア人のみ、ロシア人+フィンランド人+

ベジタリアンらしいマレーシア人カップル、香港人+中国人、

そして私は韓国人6人と同じテーブル。

 

中華風の炒め物各種にご飯はニンジンだけ入ったチャーハン?

おかずは画像撮影の後、更に2皿来まして、全部で6種類。

poring_springs_lunch_1

 

私はお誕生日席みたいな感じで座ることに。

 

食事は特別うまくもなくまずくもなく。

 

ただコメはうまくないですね。

KLやペナンのマレー半島部もそうですが、マレーシアは

どこも砕米が多くて、コメがイマイチな印象があります。

 

隣の年配のおじさんが韓国語で話しかけてきました。

 

「私は韓国語が分かりません、日本人です」

 

と英語で答えます。

 

これをきっかけに、このご夫婦とは色々と会話するように

なりました。

 

「韓国には来たことがあるか?」と聞かれたのですが、

行ったことがないと答えると残念そうにしていました。

 

バスの中では声がでかくてちょっとムカついていた

おじさんなのですが、色々声を掛けてくれたので、

 

「結構ええ人やん」

 

食事が終わると、いよいよポーリン温泉です。

poring_hot_springs_1

 

香港人グループはキャノピーウォークに行かないで、

この温泉プールで遊ぶらしい。

poring_hot_springs_2

 

大半のツアー参加者はキャノピーウォークへ向かいます。

 

キャノピーウォークの料金もツアー代金に含まれているの

ですが、カメラ(スマホなども含む)で撮影する場合、

受付で1台あたりRM5を別途支払います。

 

途中2ヶ所でチケットのチェックがあります。

 

階段にはなっているのですが、キャノピーウォークに

到着するまでの山道が結構しんどい。

poring_springs_canopy_walk_1

 

ここからスタートです。

poring_springs_canopy_walk_2

 

こういう吊り橋が5区間で合計175メートルあります。

poring_springs_canopy_walk_3

 

poring_springs_canopy_walk_4

 

たまに床の板にヒビや割れている箇所があったりするんですよ。

poring_springs_canopy_walk_5

 

下に向かって撮影してみましたが・・・

う~ん、高さが分かってもらえないかなあ。

poring_springs_canopy_walk_6

 

ロシア人カップル。

poring_springs_canopy_walk_7

 

セルフィ棒で撮影したり、忙しそうなので、途中の

中継所で抜いたのですが、吊り橋を歩いていると、後ろから

早くいけとばかりに煽られました。

 

普通にゆっくり歩いている分にはそれほど揺れません。

わざと揺らして連れをビビらせている人もいましたけど。

 

一番高いところで地上41~43メートルらしいですが、

この画像で少しは高さが分かってもらえる?

poring_springs_canopy_walk_8

 

熱帯雨林のジャングルがどこまでも広がっています。

poring_springs_canopy_walk_9

 

poring_springs_canopy_walk_10

 

温泉エリアに戻る途中、網で囲われたこんな黒い物体が。

これってラフレシアのつぼみ?

poring_springs_canopy_walk_11

 

私は高所恐怖症なのですが、意外と怖くなかった。

ロープにつかまりながら歩くし、防護網もすぐ横にあって

密着しているので、安心感があるのかな。

 

コタキナバルの日本語現地オプショナルツアー

キナバル山・キナバル公園周辺の地図とホテル

コタキナバル ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , , , パーマリンク

2 Responses to ポーリン温泉で昼食とキャノピーウォーク

  1. ピンバック: ポーリン温泉で足湯と貸切風呂 キナバル公園 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: KLフォレスト エコパーク 都会の真ん中のジャングル クアラルンプール | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。