カオトム クラドゥーク ムー 豚骨粥 バンコク・チャイナタウン

 

この日の夕食はタイ人の友達から教えてもらった「ムー・サテ

(豚肉の串焼き)」の店に行きます。

 

MRTフアランポーン駅から歩いて10分くらいかかるちょっと

不便な場所。

 

店に到着すると、なんか後片付けしているんですけど・・・

 

営業時間は21時までで、20時過ぎには来たのですが、

もう売り切れてしまったそうです。正午から営業しているから

また明日来てねとショップカードを渡されます。

 

こんな辺鄙な場所で空振りはきつい。

 

ここを教えてくれた友達に、他にどこかいい店はないか

電話してみます。

 

少し離れていますが、近場のチャイナタウンと言うことで

やって来ましたのがここです。2晩続けてチャイナタウンに

なりました。

khao_tom_kraduk_moo_yaek_momee_1

 

カオトム・クラドゥーク・ムー・イェーク・モーミー、

直訳すれば「モーミー交差点の豚骨粥(排骨粥)」。

カオトム・クラドゥク・ムー・チャルーンブリーとも言う

そうです。

 

親父さんの代から50年以上営業していて、テレビ番組にも

何度か出たことがある有名店だそうで。

 

メニューは排骨粥とパートンコー(中華風揚げパン)のみ。

khao_tom_kraduk_moo_yaek_momee_2

 

注文した排骨粥40バーツ。卵入りと大盛りは各々50バーツ。

khao_tom_kraduk_moo_yaek_momee_3

 

豚骨ラーメンの残ったスープにご飯をぶち込んだような。

 

少し肉の付いた排骨も結構入っています。骨は硬くて

食べられないですが、軟骨部分のコリコリした食感がいい。

khao_tom_kraduk_moo_yaek_momee_4

 

なんかうまいですわ。

白濁したスープはそこまでこってりしていなくて、甘みも

感じます。

 

汗ダラダラになりながら、夢中で食べてしまいました。

 

タイでお粥と言うと、米粒が見えなくなるほどドロドロの

ジョーク(広東粥)と米粒が残った雑炊風のカオトム(潮州粥)が

あって、私はジョークの方が圧倒的に好きなのですが、

ここのカオトムは是非また食べたい一品。

 

すぐ近くには、お気に入りの義骨茶(イー バクテー)もあります。

 

お店の場所は、ヤワラート通りと並行に走るチャルーンクルン通り、

ソンサワット通り、ミッタパン通りなどが交差する五差路、

モーミー交差点からチャルーンクルン通りをワットトライミット方向へ

少し行ったところ。

 

店舗ではなく、シンガポール・ポーチャナー(ロートチョン・

シンガポール)というスイーツ屋の隣の路地で営業している屋台。

営業時間は10:30~21:00(なくなり次第)。

 

バンコク・チャイナタウン周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

カオトム クラドゥーク ムー 豚骨粥 バンコク・チャイナタウン への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ナーイ モン ホイトート バンコク・チャイナタウン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。