生そば あずま バンコク スクンビット・ソイ33

 

バンコク実質最終日になりました。

ホテルをプロンポンのサクラスカイレジデンスに移動。

 

昼食はホテルの1階に入っている「生そば あずま」にて。

kisoba_azuma_1

 

後で知ったのですが、日本のチェーン店なんですね。

 

8月1日にスクンビット・ソイ31にも支店がオープンしたと

貼り紙がしてありました。

 

こうした半個室がいくつかあります。

kisoba_azuma_2

 

この日は日本のシルバーウィーク中だったので、旅行者と

いう感じの客が多かったです。

 

最初にそばをカリカリに揚げたスナックみたいなのがお通しで

出てきます。香ばしくておいしい。

 

注文したカツ丼セットがやってきました。

250バーツ++で294.25バーツ。

kisoba_azuma_3

 

カツ丼は茶碗よりちょっと大きいくらいのサイズ。

特別感はないですが、普通においしいです。

kisoba_azuma_4

 

そばは3玉まで同一料金なので3玉にしたら、かなりの量ですね。

器も大きいので余計に圧倒されます。

kisoba_azuma_5

 

麺はコシがあるというより、茹で時間が短くて生煮え?で

硬いという方が近いかな。食感が今一つでした。

 

それにそばの香りがあまり感じられません。

目をつぶって食べたら、そばなのか分からないかも。

 

3玉まで同じ値段ということは、蕎麦にその程度のコストしか

掛かっていない≒その程度の質でしかないということでは。

 

つゆは甘さ控えめできりっとした印象。

 

お腹はふくれたので、その点は満足。店員のサービスも

悪くないし。但し、蕎麦専門店のおいしいそばを食べたって

感じはしなかったです。

 

本格的なそばを求めていくと期待外れになるけど、居酒屋・

ファミレスと思って利用すれば良いのではないでしょうか。

良くも悪くもチェーン店と言う印象。

 

お店の場所はスクンビット・ソイ33を入って徒歩4~5分の左手、

サクラスカイレジデンスの1階。BTSプロンポン駅からは

徒歩7~8分程度。

 

BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

生そば あずま バンコク スクンビット・ソイ33 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: フジヤマ55でつけ麺 3玉大盛り バンコク・プロンポン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。