キャンプカレー バンコク・サイアムパラゴン

 

夜は「Campカレー」を食べに、サイアムパラゴンへ。

 

このお店、2月にオープンしたばかりなんですが、日本の

カレー屋チェーンなんですよね。今まで名前も知りませんでした。

camp_curry_siam_paragon_1

 

昔キャンプで作ったカレーと言うのがコンセプト。

 

野菜を食べるカレーとか1日分の野菜カレーとか、野菜を売りに

しているみたいですね。

 

お店の内装・調度品もキャンプ用品がいっぱい。

camp_curry_siam_paragon_2

 

camp_curry_siam_paragon_3

 

camp_curry_siam_paragon_4

 

お店の名物的なメニューを注文してみました。

 

飯盒シェイクサラダ、名前の通り、トッピングやドレッシングなどを

加えて、飯盒をシェイクしてくれます。

camp_curry_siam_paragon_5

 

中身は普通のサラダですけど。

camp_curry_siam_paragon_6

 

フォークやスプーンも飯盒に入っています。

camp_curry_siam_paragon_11

 

スプーンはスコップの形だし・・・凝ってますね。

camp_curry_siam_paragon_7

 

緑茶も懐かしい水筒に入ってきます。

camp_curry_siam_paragon_8

 

camp_curry_siam_paragon_9

 

フルローデッド・ベジタブルカレー、1日分の野菜カレー。

camp_curry_siam_paragon_10

 

テーブルでカレーのルーを掛けてくれます。

 

飯盒サラダのシェイクとか、ルーを掛けてフライパン(鉄鍋)が

じゅわーとかパフォーマンスも売りなんでしょうね。タイ人好きそう。

 

肝心のカレーのお味ですが、期待以上のおいしさ。

子供だましの甘いカレーかと思いきや、意外とピリ辛なんですよ。

特別凝ったカレーではないのですが、シンプルでうまい。

 

野菜もたっぷりとれるし大満足。

 

カレーは好きなんですが、ココイチはそうでもないんです。

別にまずいとは思わないのですが、わざわざ行こうとは・・・

 

でもこのキャンプカレーはリピートしたいお店です。

 

お会計は、

 

1日分の野菜カレー 190バーツ

飯盒シェイクサラダ 100バーツ

水筒入り緑茶 55バーツ

 

これにサービス料10%で合計379.50バーツでした。

 

キャンプカレーの場所は、サイアムパラゴンの4階。

 

サイアムパラゴン周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク