マレーシア航空MH88 クアラルンプール・成田線 旅行記・口コミ・評判

 

KLから東京成田へはマレーシア航空MH88便を利用。

 

クアラルンプール国際空港(KLIA)は搭乗ゲート前でも

セキュリティチェックがあります。

mh88_apr2016_1

 

使用機材はエアバスA330-300ですが、行きのMH89便より

新しい感じがする機材。機齢2年3ヶ月ほどでした。

mh88_apr2016_2

 

エコノミークラスの座席配置は2-4-2、後方の5列くらいは

2-3-2になっています。

 

私は42G、後方から3列目。2-3-2の3の通路側です。

mh88_apr2016_3

 

シートピッチは32インチ(約81cm)だそうですが、そんなに

あるかなあ・・・

mh88_apr2016_4

 

機内エンタメ用のパーソナルモニター。USBポートもあり。

mh88_apr2016_5

 

機内エンタメのプログラムは英語かマレー語の選択で、

日本映画もなく、日本語で見られるものはありませんでした

→一部の洋画は日本語音声もあるようです。

 

女性キャビンアテンダントのユニフォームは、民族衣装の

サロンクバヤ。体のラインがくっきりで男性には人気?

mh88_apr2016_6

 

私にはバンコク・タニヤのカラオケ嬢のユニフォームって

イメージが払拭出来ないのですが・・・

 

日本人ギャビンアテンダントがビジネスクラスに1名乗務して

いるとの機内アナウンス有り。

 

席はかなり埋まっているのですが、後方の数列はいくつか

空席があります。後方の真ん中のブロックは空席が多いという

独自理論?さすがに3席独占にはなりませんでしたが、狙い通り、

隣は空席でした。

mh88_apr2016_7

 

通路をはさんで斜め後方にある42Hと42K(最後列)が2席並びで

空席になっていて、それを発見した一人の乗客が移動しようと

して来たのですが、キャビンアテンダントが追い返していました。

 

更にテーブルを下してブロックしています。離陸時もテーブルを

下したまま。

 

何なんだろうと思っていたら、後で自分たちが休息する為の

席を確保していたのでした。確かにギャレーにあるCA用の

シートは座り心地悪くて疲れそうですけど・・・

 

離陸後、水平飛行になって夜食のチキンサンドウィッチ。

mh88_apr2016_8

 

パンがおいしかったです。クッキーは何か見覚えが・・・

と思ったら、デンパサール(バリ)からKLへのフライト

機内食についていたものと同じでした。

 

疲れているので、寝ることにします。

毛布がペラペラに薄いし、微妙に小さいです。

 

しばらく眠って、成田到着2時間前に朝食のサービス。

 

ナシレマかオムレツ&ソーセージの二択だったので、私は

ナシレマにしたのですが・・・

mh88_apr2016_9

 

よく考えたらKL→デンパサールの機内食でもナシレマを

食べたんでした。

mh88_apr2016_10

 

ナシレマ(というかサンバルソース)は好きなのですが、

やはり一品少なくて寂しい内容。LCCの有料で購入する機内食と

言われても分からないくらい。

 

KL発は30分ほど遅延しましたが、成田着は逆に約30分の早着。

 

マレーシア航空は経営状態が悪く再建途上なので、いくつかの

点で余裕のなさ、コストダウンの痕跡を感じます。

 

せめてフライトアテンダントのホスピタリティだけでもと思う

のですが、こちらも洗練されているとは言い難く、今一つ。

何と言うか、がさつな感じがするんですよね。

 

昔はシンガポール航空、タイ国際航空、キャセイパシフィックが

ライバルと思っていましたが、現在のクオリティはベトナム航空

レベル?さすがにフィリピン航空よりはマシでしょうけど。

 

積極的に利用したいのではなく、安いから乗る、それだけの

航空会社になってしまったという感じです。特別大きな問題が

あるわけではないし、料金が安いなら、それはそれで良いのですが。

 

その他のマレーシア航空の搭乗記を見る

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

クアラルンプール空港(KLIA)周辺の地図とホテル

クアラルンプールのホテル

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , パーマリンク