ムラスティ バビグリン バリ・レギャン

 

ホテルにチェックイン後、すぐに昼食へ行こうと思っていたところ、

激しいスコール。

 

雨が止むのを1時間くらい待って、出掛けて行きます。

 

バリ一発目の食事は、バビグリンと決めていました。

バビグリンとは豚の丸焼き、その色んな部位の肉をご飯の上に

乗っけた料理。

 

ホテルの近くに目星を付けてやってきました。

歩いて行くと、看板も出ていますね。

melasty_babi_guling_1

 

Tシャツとか売っている店が並んでいるマーケットの路地を入って

いきます。

 

お店の名前は、メラスティ バビ グリン(Melasty Babi Guling)。

melasty_babi_guling_2

 

こんな小さなお店です。

melasty_babi_guling_3

 

melasty_babi_guling_4

 

ショーケースの中に豚肉が部位毎、後はラワールと呼ばれる

野菜料理が並べられていて、これをご飯の上に乗せていきます。

melasty_babi_guling_5

 

やってきました、バビグリン。

melasty_babi_guling_6

 

見るからにうまそうです。

melasty_babi_guling_7

 

食べても美味かった。それほど辛くなかったし。

 

多分、この店が美味いとかまずいとか言う前に、このバビグリンと

いう料理が好きなんだと思います。

 

スープも美味い。

melasty_babi_guling_8

 

ただパリパリの豚の皮は硬かった。トタン板を食べてるのかと

思いましたよ。

 

バンコクで子豚の丸焼き(皮をメインに食べる)は何度も食べた

ことがありますが、こんな硬くはなかったんだけど。

 

お勘定はバビグリンRp25,000と水がRp5,000でした。

 

お店の場所はレギャン通りからムラスティ通りに入って

レギャンビーチの方向へ3分ほど、ザ マガニ ホテル&スパ

対面にあるマーケット(パサールスニ)の奥。

 

レギャン通り周辺の地図とホテル

バリ島 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: インドネシア タグ: , パーマリンク

ムラスティ バビグリン バリ・レギャン への1件のフィードバック

  1. ピンバック: バビグリン イブオカ3号店 バリ島・ウブド | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。