TCS ペナン・ジョージタウンの台湾式フットマッサージ店

 

この日はバトゥフェリンギへ移動する予定で、13時発の

ホテルの無料シャトルバスを予約済なのですが、その前に

フットマッサージへ行きたいと思います。

 

11時過ぎにチェックアウトし、ベルデスクにスーツケースを預け、

隣のコムターショッピングモールへ。

 

噂には聞いていましたが、活気のないシャッター商店街ですね。

komtar_mall_1

 

komtar_mall_2

 

TCS(トータル ケア システム、TOTAL CARE SYSTEM?)という

フットリフレクソロジーのお店です。

tcs_foot_reflexology_centre_1

 

ここに来たのは、ネットで見つけて口コミの評判が良かったから

とかではなく、外の道路から見えるように窓に大きな宣伝が

貼ってあり、それで存在を知ったもの。

 

そこに座りなって感じで促されて、マッサージチェアに座ります。

tcs_foot_reflexology_centre_2

 

スパみたいなこぎれいで洒落た内装・インテリアではない

ですが、清潔感は特に問題ないと思います。

 

○○分待ってとも何とも言われず、ずっと放置状態。

 

中華圏の店舗ではよくあることです。

 

すぐ横の壁に貼ってあったメニュー表を見ると、私の大好きな

台湾式(若石健康法)の足つぼマッサージ店みたい。

tcs_foot_reflexology_centre_3

 

普通の足裏マッサージ店と思って来たのに、これはうれしい誤算。

 

国際若石健康研究会の終了証も掲示されています。

tcs_foot_reflexology_centre_4

 

20分くらい待ってやっとマッサージ師がやってきました。

かなり年配のおじいさんに近い男性です。

 

70分RM50の若石健康法足部反射区按摩+肩マッサージを

お願いしようと思っていたのですが、待たされて時間が

なくなったので、45分RM30の若石健康法足部反射区按摩に。

 

バンコクで若石式(台湾式)の足つぼマッサージにはよく行く、

痛いのが好きなんだよね、なんて話をしていると、

 

あまり痛いのは良くないと言います。

 

それが本当なのか、ただ単に自分が力を使うのが嫌だから、

そう言っているのか分かりません。

 

しかもこのマッサージ師は、指や関節をほとんど使わず、

マッサージ棒を使うのです。

 

よくある棒状のものではなくて、L字型になっていて3点を

ツボ押しに使えるという代物。3点で尖り具合が違うのかな?

 

タイで使われるマッサージ棒ほど尖ってないように感じました。

 

「痛」気持ちいいではなかったですが、気持ち良かったです。

足もすっきり軽くなりました。

 

ペナンの前の台北でもよく歩いたのですが、マッサージに行く

機会はなかったですし。

 

ペナンでマッサージとなれば、現時点で私の中ではこのTCSが

第一候補ですね。

 

お店の場所はコムター ショッピングモールの2Fです。

 

ペナン ウォータースライダー付きプールのあるホテル・リゾート

コムター周辺の地図とホテル

ペナン 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , パーマリンク