バンコク ゲイの出会い系映画館 チャイナタウンラーマ― 

 

バンコクの実質最終日。

 

この日はホテルロイヤルバンコク@チャイナタウンへ移動します。

最近、バンコクで中華街に泊まるのがちょっとしたマイブーム。

 

ホテルにチェックイン後、ヤワラート通りの散策に出かけます。

 

ふと見ると、タイ語でローン・パープヨン・チャイナタウン・ラーマー

(チャイナタウン・ラマ映画館)と書いてあります。

chinatown_rama_cinema_1

 

あれっ、こんなヤワラー通りのど真ん中に映画館?

 

この前は数え切れないくらい通ったことはありますが、

映画館があるなんて全く気付きませんでした。

 

そりゃそうですよね、店1軒分の間口しかありませんから。

誰も映画館なんて思わないでしょう。

 

良く言えばレトロですが・・・

入場料はわずか60バーツ(約200円)。

chinatown_rama_cinema_2

 

バンコクの一般的な映画館(シネコン)の料金が120~150バーツ

という時代に、60バーツでどんな映画を上映しているんだろう?

値段が値段だし、新作映画ではないでしょう・・・

 

まさかピンク映画・ポルノ映画じゃないよね。

それならネタ的には面白いんですけど。

 

映画が見たいわけではないのですが、映画館のボロさ加減とか

どんな映画をやっているかとかメールマガジンやブログのネタに

なりそうなので入ってみます。

 

多分上映しているものとは全く関係ない映画のポスター。

chinatown_rama_cinema_3

 

階段を上ると、(後で分かったことですが)右手がスクリーン前方、

左手が後方になります。

chinatown_rama_cinema_4

 

chinatown_rama_cinema_5

 

左手の入口から入ります。

chinatown_rama_cinema_6

 

中は真っ暗で、最初は目が慣れるまで、どこに人が座っているかも

分かりません。

 

多少目が慣れたところで席に付きます。ほとんど客はいなさそう?

 

入口は店1軒分の間口しかなかったのですが、スクリーンのある

映画館の中はそれなりの広さがありました。

 

何の映画かな・・・

 

あれっ、日本映画?

 

タイ語の吹替えにタイ語字幕が付いているのですが、風景が

日本っぽい。

chinatown_rama_cinema_7

 

石橋凌に永瀬正敏・・・あ~、やっぱり日本映画だ。

後で調べたら2002年の「自殺サークル」という映画でした。

chinatown_rama_cinema_8

 

客はせいぜい10人くらいかな。

 

ガラガラなのですが、後ろに立っていたり、歩き回っている

客が何人かいるんですよ。

 

えっ、まさかね?

 

日本でも噂に聞くじゃないですか・・・ゲイ・ホモといった

男性同性愛者の出会いの場・ハッテン場になっているポルノ映画館が

あるって。

 

そうなのかな・・・

この時は確信度30%くらい。

 

しばらく映画を見ていると、何となく後ろに人気を感じます。

 

振り返ると一人の男性が立っていました。

 

ドキっ!

 

全身の毛が逆立っているのを感じます。

この時の確信度80%。

 

それでももうちょっとネタを集めないと・・・

 

更にしばらく映画を見ていると、今度は肩を叩かれました。

 

ぎゃっ!

 

びっくりして体が反り返ってしまい、唯でさえ古いイスがギィーッ!

 

100%間違いないです。出会いの場・発展場です。

 

なんか私のビクビクした反応を見ていて、「こういう所に

初めて来たウブな可愛い奴」と思われたのか、何席か離れた場所に

3人位移動して来て座っています。

 

完全に包囲されました。狙われているんですよ(多分)。

 

暗がりやから分からんかもしれんけど、オレはおっさんやで!

 

ちょうど映画も終わって、次どんな映画があるのかとか、

入替えがあるのかとか知りたかったのですが、やばそうなので、

逃げるように退出。

 

後ろから付いてきているのを感じましたので、ダッシュ!

 

この奥にトイレがあります(入場前に撮影)。

chinatown_rama_cinema_9

 

中でどんなおぞましい光景があるのか・・・

 

古くてボロい?レトロな?映画館をネタにしようと思っていたら、

全く予想外の展開になりました。

 

チャイナタウンラマの場所は、ヤワラート通りの真ん中あたり。

成興利金行というガラスのないオープンエアのゴールドショップと

ダブルドッグス・ティールーム(Double Dogs Tea Room)という

カフェの間。ホテルロイヤルバンコク@チャイナタウンの斜め前。

 

バンコク 日本の民放テレビが見れるホテル・サービスアパート

ヤワラート通り周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , , , パーマリンク