ホーチミン・チャンフンダオ通りのショップハウス群

 

13時にホテルをチェックアウト。

 

バンコクへのフライトは19時くらいなので、少なくとも3時間は

時間をつぶさないといけません。

 

ホテルに荷物を預けて、近くのチャンフンダオ通りを散歩→

マッサージ→食事という予定。これで3時間くらいつぶれるでしょう。

 

ホテルから10分ほど歩いた、チャンフンダオ通りとチャンフー通り

(Tran Phu通り)の交差点あたりから散歩をスタート。

 

主な目的は古いショップハウス見学。このチャンフンダオ通りにも

結構残っているんですよね。

tran_hung_dao_street_shophouse_1

tran_hung_dao_street_shophouse_2

 

3階建てですね。

tran_hung_dao_street_shophouse_3

 

ホーチミンシティのショップハウスはベランダ・バルコニー付きが

多いのが特徴みたいです。

tran_hung_dao_street_shophouse_4

 

ここらはパステルカラーで、シンガポール、マラッカ、ペナン・

ジョージタウンにあるプラナカン様式のショップハウスっぽい。

但し、屋根に瓦がなくて、トタン板むき出しなのが惜しい。

tran_hung_dao_street_shophouse_5

 

構造がちょっと変わってるんですよ。

tran_hung_dao_street_shophouse_6

 

2階部分はバルコニーというより、横とも通り抜け可能な通路に

なってるのかな?まるで5フットウェイ(亭仔脚、騎楼)が2階に

あるようなイメージ。

tran_hung_dao_street_shophouse_7

 

長屋のように横に長い建物に2ヶ所、入口みたいなところが

あります。太湖巷って書いてあって、上への階段があります。

tran_hung_dao_street_shophouse_8

 

こういう長屋構造は里弄住宅・弄堂と呼ばれ、上海や

浙江省・江蘇省に多いようです。

 

さすがによそ者が2階へ上がっていくのは憚れるので止めておきました。

どんな構造になっているのか興味津々だったのですが・・・

 

こちらの入口は蘇州里って書いてあります。蘇州はさっきの太湖の

そばの都市ですね。蘇州出身者が多いのでしょうか?

tran_hung_dao_street_shophouse_9

 

隣の棟と渡り廊下でつながってる?

tran_hung_dao_street_shophouse_10

 

ちょっと見えないので、分かりませんけど。

tran_hung_dao_street_shophouse_11

 

ただ繋がっていると思しき隣の棟は、外観は全然違います。

tran_hung_dao_street_shophouse_12

 

tran_hung_dao_street_shophouse_13

 

間口の狭い古いショップハウスがポツっと残っているケースも。

tran_hung_dao_street_shophouse_14

 

tran_hung_dao_street_shophouse_15

 

こういう構造のショップハウスは、4階建てですし、時代的には

比較的新しいのでしょうね。

tran_hung_dao_street_shophouse_16

 

後で行こうと思っている大娘水餃の赤い看板が見えます。

tran_hung_dao_street_shophouse_17

 

向かって右の黄色はいかにもベトナムっぽい色使い。

tran_hung_dao_street_shophouse_18

 

tran_hung_dao_street_shophouse_19

 

通りにはアロワナを売る店が何軒かありました。

tran_hung_dao_street_shophouse_20

 

tran_hung_dao_street_shophouse_21

 

瓦の下にトタン(亜鉛鉄板)があるんですね。

tran_hung_dao_street_shophouse_22

 

これはショップハウスではないのですが、ちょっと古そうな

雰囲気のある建物だったので撮影。

tran_hung_dao_street_shophouse_23

 

tran_hung_dao_street_shophouse_24

 

このヒュンマンダット(huynh man dat)通りとの交差点で

もう暑さに耐え切れずギブアップ。古いショップハウスもほとんど

出て来なくなりましたし。

 

今回、ホーチミンシティの3ヶ所で古いショップハウス巡りを

したのですが、意外と残ってるんですね。

 

漢字がないせいか、今一つ中華っぽさを感じられませんが。

 

アンドンプラザ周辺の地図とホテル

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク