ウィンザープラザホテル ホーチミン・チャイナタウンの元?高級ホテル

 

ホーチミンシティ2日目、チャイナタウンのウインザープラザホテル

(Windsor Plaza Hotel)に宿泊。

 

デラックスという部屋を予約、料金は1泊税・サ込み・朝食なしで

7,352円(約61USドル)。このホテルにしては安かったです。

 

ロケーションはホーチミンシティ5区、いわゆるチャイナタウン・

中華街ですが、一般的な外国人観光客が訪れるビンタイ市場や

チョロンバスターミナル周辺よりはかなり1区寄りの立地。

 

ベンタイン市場そばからタクシーに乗ってメーターは63,000ドン、

帰りはホテルからタンソンニャット空港まで約30分・171,000ドン

(+空港乗り入れ料10,000ドン)でした。

 

下層階にはアンドンプラザ(安東廣場)というショッピングモールが

入っており、近くにアンドン市場があります。

 

25階まであり全376室の大型ホテル。

windsor_plaza_hotel_facade_1

 

windsor_plaza_hotel_entrance_1

 

同じ5区にはホテルエクアトリアルもありますが、1区・3区・10区との

境界近くですので、実質的にはこのウインザープラザホテルが

チャイナタウンで唯一のまともなホテルかもしれません。

 

場所柄中国色が強い?

 

多分、獅子ではなく、中国の伝説上の動物「貔貅(ひきゅう)」

だと思います。商売繁盛、財をもたらすとされています。

windsor_plaza_hotel_entrance_2

 

こっちは鯉ですかね。

windsor_plaza_hotel_entrance_3

 

客層は中国からの団体ツアー客が多そうです。

観光バスで到着して中に入るなり、中国国歌を大合唱する団体さんも。

 

中心部の1区からもチャイナタウンの観光スポットからも離れていて、

立地は良くないので、無料のシャトルバスサービスあり。

windsor_plaza_hotel_shuttle_bus_1

 

ベンタイン市場、サイゴン大教会、ドンコイ通り、グエンフエ通りなど

1区を周るルートが8~22時まで1時間毎(13時と21時はなし)。

 

二府会館(オンボン寺)、チャータム教会、ビンタイ市場など

チャイナタウンを周るシャトルバスは9時と11時の1日2便のみ。

こちらのルートは前日までに予約が必要と言われました。

 

初日の夕方は1区まで、翌日の朝はチャイナタウンまで利用

しましたが、どちらにも日本人夫婦が1組同乗していました。

11月の連休中だったからかもしれません。

 

ホテルの前にコンビニ(サークルK)あり。周辺にはフォー24や

庶民的な食堂はいくつかあります。感覚がそれぞれなので、

まともなレストランがないと感じる人もいるかもしれません。

 

ホテルの玄関前のスーヴァンハン通りは夜になると、

フォック ロック トー1フォックロックトー2といった安ホテルの

風俗・性的なスペシャルサービスがあるマッサージ店の怪しい

ネオンが輝いています。

windsor_plaza_hotel_around_1

 

ロビー・レセプションは4階です。

windsor_plaza_hotel_lobby_1

 

まあちょっと豪華っぽいですが、古臭いセンスです。

 

12時過ぎと正規のチェックイン時間の14時より早かったので、

30分ほど待たされましたが、アーリーチェックイン可能でした。

 

待っている間に、無料シャトルバスについて聞いていたら、

「日本人スタッフから説明させましょうか?」と言われたので

(必要ないと遠慮しましたが)、日本人スタッフもいるようです。

 

ついでに13時まで1時間のレイトチェックアウトをお願いしたら、

こちらも何のためらいもなくOK。

 

しまった、14時って言えばよかった・・・

 

それでは部屋へ向かいましょう。

 

ウインザープラザホテルの空室・料金を調べる

ホーチミンシティ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

アンドン市場周辺の地図とホテル

ホーチミンシティーのホテル

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク

ウィンザープラザホテル ホーチミン・チャイナタウンの元?高級ホテル への2件のフィードバック

  1. ピンバック: キレイスパでマッサージ&カッピング(吸玉) ホーチミン | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: チャータム教会 ホーチミン・チャイナタウン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。