大栄華酒樓で点心・飲茶 香港・元朗

 

MTRで元朗までやってきましたが、屏山文物径を観光する前に、

点心・飲茶の有名店、大榮華酒樓で早めの昼食。

 

お腹はそれほど減っていないのですが、屏山文物径の後となると

ちょっと遅くなってしまうので、先に食べることに。

 

それと11時までは一律16HKDと安いらしいし・・・

 

元朗駅(ユンロン駅)からライトレール(軽鉄)で一駅の大棠道駅が

最寄りなのですが、MTR元朗駅から歩いて行きます。

tai_wing_wah_restaurant_1

 

2階へ上がりますと、お客さんで結構賑わっています。

さすが人気レストランですね。

 

オーナーの梁文韜さんは香港で「食神」と呼ばれる有名人らしい。

 

当然のごとく相席で案内されます。

tai_wing_wah_restaurant_7

 

多分、お茶のことを聞かれたと思うので、「普洱(ポーレイ)」を。

特に普洱茶が好きとかではなく、こういう英語も全く通じない場所で、

確実に通じるからというのが理由。

 

この店ではまだ洗杯が健在です(画像は洗杯後ですが)。

tai_wing_wah_restaurant_2

 

初めてのお店でたくさんの現地客に囲まれ、更には言葉も

通じないとなるとなかなかのアウェー感ですね。

 

お茶をゆっくり頂きながら、注文はどうすればいいのか、

周りの様子を窺がっていると、メニュー兼注文票がテーブルに

置いてあり、これに注文数を記入するようです。

 

広東語しかないので、ある程度点心の名前を知らないと厳しいかな。

まあ分からずに注文して、何が出て来るか楽しみにするのも一興かも

しれませんけど。

 

鮮竹牛肉球(大點)。

tai_wing_wah_restaurant_3

 

タイ・チェンマイのニセ添好運で、注文ミスにより食べることに

なったのが結構おいしかったので、ここでも注文してみました。

 

冬荀鮮蝦餃(特點)。

tai_wing_wah_restaurant_4

 

エビはプリプリ、皮は結構厚めでモチモチ。

 

鼓汁蒸排骨(中點)。

tai_wing_wah_restaurant_5

 

肉がジューシー、特に脂が美味い。

今回食べた中ではこれが一番好きかな。

 

どの點心もかなりボリュームがあるし、元々そんなにお腹も減って

なかったこともあり、3点でもう満腹状態。

 

が、多くのテーブルに運ばれていくのを見て、どうにも気になったのを

追加注文。

 

これです。

 

奶黄馬拉糕(中點)。

tai_wing_wah_restaurant_6

 

馬拉糕(マーラーカオ)って普通茶色じゃないですか。

ここのは黄金色しているんですよね。それで気になりました。

 

味は素朴で特別な感じはないですけど。

 

どれも味・ボリュームともに満足でした。

 

でもお会計は点心4点とお茶代で合計HKD106。

 

あれっ、11時までは一律HKD16じゃないの?

ちょっと高くない?

 

後からネットで調べると、6:45~11:00と14:00~16.15に一律HKD16と

いうのは、この時間内にお会計が終わっていないといけないのかな?

 

入店は11時前でしたが、支払いが終わったのは11時過ぎていました。

 

また小點・中點・大點が対象で、特點・預點は対象外、それに

服務費(サービス料)も別途加算されます。

 

私のお勘定は中點HKD20 x 2+大點HKD23+特點HKD28+

お茶代HKD5+サービス料10%≒HKD106じゃないかと。

これでも比較的お安い方だと思います。

 

MTR元朗駅周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク