HKエクスプレスUO623 旅行記・口コミ・評判

 

今日から11月の旅行記に入ります。

 

今回は羽田→香港→(マニラ)→ホーチミンシティ→バンコク→

(KL)→(ハノイ)→成田のルート。()内は単なる飛行機の

乗継で寄っただけ、何の用事もないし、宿泊もしなかった都市。

 

またかよって感じですが、まずはHKエクスプレスのUO623便で香港へ。

 

但し、機材繰りの関係?でフライトスケジュールが1時間ほど

繰り上げになりました。以前のスケジュールでさえ、香港には

早朝5時頃の到着で時間を持て余すのに、それが4時の到着に。

勘弁してよって感じです。

 

今回は出発の2時間ちょっと前に羽田空港に到着したら、

チェックインカウンターは結構並んでいて、20分くらい掛かりました。

1時間半前くらいに行くのがいいかも。

uo623_nov2015_1

 

搭乗ゲートはいつもの143番ゲート。

 

と思ったら、定位置は144番ゲートでしたね。今回はその隣。

 

予定通りにボーディング開始となります。

 

今回の使用機材は旧香港航空ではなく、旧ジェットスター。

レジ番号B-LCA、焼売(Siu Maai)号です。

uo623_nov2015_2

 

座席指定していたのは非常口席のスイートシート、13Dです。

uo623_nov2015_3

 

同じエアバスA320のスイートシートでも、旧香港航空の機材より

旧ジェットスターの方がシートピッチは明らかに広いです。

uo623_nov2015_4

 

フロアカーペットが香港エクスプレスカラーの紫色。

焼売号は初めてですが、以前乗った他の旧ジェットスターの機材は

ダークグレーのフロアカーペットだったので、張り替え?

 

膝のところの広さを確保するためか、シートポケットが上にあります。

ペットボトルが入れられないので、ちょっと不便です。

uo623_nov2015_5

 

今回は非常口席のスイートシート計12席中9席が埋まって

いまして、私の隣には香港人と思われるカップルが。

残念ながら、隣は空席ではありませんでした。

 

日本人フライトアテンダントも乗務しているようです。

機内アナウンスは中国語(広東語?)・英語・日本語の3ヶ国語。

uo623_nov2015_6

 

水平飛行に入って、機内食などの機内販売&免税品販売が

始まりますが、ほとんど買う人いないです。

 

香港エクスプレスのこの路線はいつもそうです。

LCCの機内販売って、いわゆる先進国と言われる国の乗客は

ほとんど買いませんね。

 

爆買いするのは、初めての海外旅行という人が多そうな、

中国人、フィリピン人、ベトナム人。私の中ではそんなイメージ。

 

まあ兎に角、寝ますか。

 

・・・

 

が、寝られません。

 

最近、飛行機の中に限らず、あまり眠れなくなってきました。

歳のせいでしょうかね。

 

なんか尻(尾てい骨)が痛くなってきました。

 

下に敷いているクッションをチェックしてみますと、空気の入りが

イマイチ。

 

もう一度、空気を入れますが、またすぐに抜けてしまいます。

 

あれれ、ついに壊れたか・・・

 

結局、一睡もできませんでした。

 

羽田出発は約20分遅れだったのに、香港着は3:17、約45分も早く

着きやがった。

 

しかし、この路線には何度も持っていますが、LCCにしては

客層がいいというか、騒がしい客とか徘徊老人のように歩き回る客が

ほとんどいませんね。

 

香港空港ではいつもの沖止めかノースサテライトコンコースかと

思いきや、35番ゲート。

 

Yの字になっているターミナルの又の付け根に近く、空港内のシャトル

列車を使わないゲートとしては一番遠い=一番歩かされるゲート。

 

さすがにこの時間なので、入境審査(イミグレーション)も全く

待つことはなかったです。

 

激安プロモーションに釣られて、3・5・9・11月と予約してきた

香港エクスプレスもこれで終わり。全く不満はありませんが、

ちょっと飽きてきました。

 

その他の香港エクスプレスの搭乗記を見る

海外航空券ならHIS系のサプライスで割引クーポンをチェック

香港国際空港周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク