チャンピオンホテル シンガポール 旅行記・口コミ・評判

 

ホテルに戻り、シャワーを浴びて、チェックアウト。

 

次のチャンピオンホテル(Champion Hotel)へ移動します。

 

宿泊というより、夜中過ぎのフライトで帰国するので、それまでの

半日を過ごす荷物置き場兼シャワー目的で探した安いホテルです。

 

一番安いシングルルームを予約、料金は1泊税・サ込、朝食なしで

約7,400円(約63USドル)。シンガポールはホテル代が高いですな。

 

ロケーションはシンガポール東部、カトン地区と言うのかな。

ゲイラン通りからジューチャット通り(Joo Chiat Road)に入って

2-3分ですが、MRTパヤレバー駅から徒歩15分くらいかかります。

 

カラフルなプラナカン様式のショップハウスが並んでいて、

歴史を感じることが出来ます。庶民的なレストラン・食堂も多く、

グルメストリートでもあります。

 

一方、夜になると連れ出し、つまり売買春のシステムがあると

思われるパブ・クラブがオープンし、ベトナム人女性を中心に

派手な服装をした風俗嬢をちらほら見かける、夜遊びスポットと

いう側面もあり。

 

すぐそばというか同じ建物にちょっとしたドリンクなどを売っている

ミニマートはありましたが、コンビニは5分くらい歩かないと見当たり

ません。また徒歩1-2分でスーパーマーケット「フェアプライス」あり。

 

チャンピオンホテル自体も古いショップハウスを改装したホテル。

champion_hotel_entrance_1

 

champion_hotel_entrance_2

 

予約時から分かっていましたが、シングルルームは窓なしの

部屋で、電気を点けないと本当に真っ暗。

 

窓がないせいか、屋根?で天井の一部が斜めになっているせいなのか、

閉塞感があり、気持ちも少し暗くなりますね。

 

広さは14平米とのことですが、思ったほど狭さは感じません。逆に

がら~んとした印象。スーツケースを広げるスペースも充分あります。

champion_hotel_bedroom_1

 

奥まったスペースにシングルベッド。

champion_hotel_bedroom_2

 

枕元にライトのコントロールパネルあり。

champion_hotel_bedroom_3

 

部屋の電源コンセント形状は全てBFタイプ、私は変換プラグ

(アダプター)を常備しているので問題なしですが。

 

ベッド側から部屋を望む。

champion_hotel_bedroom_4

 

テレビチャンネルにNHKワールドはなかったです。

champion_hotel_bedroom_5

 

デスクの下(脇)に冷蔵庫あり、中にミニバー等はなし。

 

インターネット接続はWifi(無線)で無料なのですが、特に夜間は

アクセスが不安定でストレスを感じました。

 

クローゼットは扉なし、セーフティボックス、スリッパ、懐中電灯が

置いてあります。

champion_hotel_closet_1

 

バスルームは結構狭いですね。

champion_hotel_bathroom_1

 

バスタブはなく、シャワーのみ。シャワーブースはそれほど狭くなく、

やけに縦長でした。

champion_hotel_bathroom_2

 

お湯は温度・量とも問題なし、かなりの勢いでお湯が出ました。

 

コンディショニングシャンプーとシャワーウォッシュのディスペンサー。

champion_hotel_bathroom_3

 

アメニティーは石鹸、歯ブラシ・歯磨き粉、シャワーキャップ、綿棒。

champion_hotel_bathroom_4

 

タオルはバスタオルとハンドタオルの2サイズ。

 

ホテルのウェブサイトによると、館内にはコインランドリー

(セルフランドリールーム)もあるようです。

 

(参考)

シンガポール 洗濯機・コインランドリーのあるホテル・サービスアパート

 

帰りは汗をかくのが嫌だったので、タクシーでチャンギ空港へ

向かいました。

 

メーターは11シンガポールドル台でしたが、18-24時はピークアワー

サーチャージ25%(24-6時だとミッドナイトサーチャージ50%)が

加算されるので、料金トータルは約SGD14.5、所要時間15分。

 

ホテル自体はまだ新しく、部屋も清潔できれい、料金もお手頃で

コストパフォーマンスが良く、人気もあるようですが・・・

 

リピートはないですね。

 

一番の不満は立地。

今回の目的であれば、古い・ボロくても、もっとMRTの駅に近い

ホテルにすれば良かったと思いました。

 

それと今回はわずか8時間程度の滞在、しかもほとんど外出して

いたのでどうでも良かったですが、さすがに窓のない真っ暗な部屋で

朝を迎えるのは嫌ですね。まあこれはもうちょっとお金を出して、

窓ありの部屋を予約すればいいだけのことですが。

 

チャンピオンホテルの空室・料金を調べる

シンガポール その他のホテル・サービスアパート宿泊記

MRTパヤレバ駅周辺の地図とホテル

シンガポールのホテル

 

Related Post

カテゴリー: シンガポール タグ: , パーマリンク

チャンピオンホテル シンガポール 旅行記・口コミ・評判 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: シンガポール 新興瓦煲肉骨茶でバクテー | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: ファイブスター ハイナンチキンライス シンガポール | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。