豆沙餅 タウ・サー・ピア シンガポールのスイーツ

 

お腹がふくれたので、一旦ホテルに戻るのですが、その前に

シンガポールの名物スイーツ?豆沙餅(Tau Sar Piah)を買おうと

思います。

 

明日、朝早くからシンガポール植物園に行こうと思っているので、

その朝食用。

 

デイズホテルを予約してから、周りにどんなものがあるのか

調べていると、バレスティア通りに豆沙餅の有名店がいくつかある

のを知ったんですよ。

 

画像を見ると、こんな中華菓子、食べたことあるようなないような・・・

東アジア・東南アジアの中華圏でどこでも売っているイメージ。

 

まずは1軒目の豆沙餅之家(ハウス・オブ・タウサーピア)。

tau_sar_piah_1

 

しばらく歩くと、603豆沙餅。

tau_sar_piah_2

 

以前はバレスティアロード603番地にあったのでこの店名ですが、

現在はちょっと先の631番地にあります。

 

その4軒先にあるのが、龍發豆沙餅(Loong Fatt Tau Sar Piah)。

tau_sar_piah_3

 

一番老舗っぽいここで買おうと思っていたのですが、もう店じまい中?

 

ちょっと覗いていたら、おばさんに手招きされたので、中へ入って

みます。が、ここは小豆餡のSweet(甘味)とSalty(塩味)の2種類

しかなく、しかも今日はもうSaltyしか残っていないと。

 

ということで、さっきの603豆沙餅で買うことにしました。

tau_sar_piah_4

 

こちらはドリアン、ヤム(芋)、黒胡麻、ピーナッツ・・・

色んな餡の豆沙餅を販売しています。

 

甜豆沙(甘い)、咸豆沙(しょっぱい)、緑茶、蓮蓉(蓮の実餡)の

4種類を買いました。お値段は1個SGD0.7~0.9くらい。

tau_sar_piah_5

 

パイ生地の中に各種あんが入ったお菓子です。

 

緑茶。

tau_sar_piah_6

 

蓮の実、結構薄味でした。

tau_sar_piah_7

 

こっちが甘い小豆で、

tau_sar_piah_8

 

こっちが塩っぱい小豆だと思うのですが・・・

tau_sar_piah_9

 

食べ比べると違いはあるのですが、じゃあどっちが甘くて、

どっちがしょっぱいかと言われると分からないんです。

 

ほら、スイカに塩をかけると余計甘みを感じるっていうじゃないですか。

 

他の方のブログでは、龍發豆沙餅の塩味は明らかに塩辛いって

書いてあるんですが、603豆沙餅は違うのかな・・・

 

どちらにせよ、変わり種餡より普通の小豆餡の2つが好きかな。

 

豆沙餅なんて見栄えも地味で、そんなに期待していなかったのですが、

思いの他おいしかったです。また買いたいと思うくらい。

 

上記3店の場所はバレスティア通り沿い、イビス シンガポール ノベナ

からいずれも徒歩3分以内。MRTノヴィナ駅からは徒歩12-15分程度。

 

MRTノヴェナ駅周辺の地図とホテル

シンガポール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: シンガポール タグ: , パーマリンク

豆沙餅 タウ・サー・ピア シンガポールのスイーツ への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ペナン 萬香餅家の淡汶餅(豆沙餅) | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 永美珍 Eng Bee Tinでホピア マニラ・チャイナタウン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。