とんかつ浜勝 バンコク・トンロー

 

バンコク2日目、今月オープンしたばかりのサービスアパート

アデルフィ49に移動、部屋の洗濯機を回して、昼食に出かけます。

 

向かったのは、8月にオープンしたばかりの「とんかつ浜勝」。

ここは長崎ちゃんぽん「リンガーハット」系のとんかつ屋ですね。

tonkatsu_hamakatsu_thonglor_1

 

ここ2-3年、バンコクに日本のとんかつチェーンが続々と進出、

ちょっとしたブームになっています。

 

土曜日なんですが、もう14時前とお昼時を過ぎている為か、

店内にお客さんは少なくガラガラ。

 

プレミアムロースかつ定食(395バーツ++)を注文。

ご飯は白米or麦入り、味噌汁は赤味噌or白味噌が選択できます。

 

やってきました。

tonkatsu_hamakatsu_thonglor_2

 

第一印象は、「とんかつ、ちょっと小さい?」。

 

ロースのわりに脂身が少なくて、あっさりめ。

これはこれでおいしいですが、ロースを注文するからには、やはり脂身の

ジューシーさを求めていると思うんですけど。

tonkatsu_hamakatsu_thonglor_3

 

浜勝オリジナルの生ドレッシングと、ブルーベリーヨーグルトみたいな

色をしているのは、バンコクだけのオリジナルドレッシングだそうで。

tonkatsu_hamakatsu_thonglor_4

 

黄色い生ドレッシングの方が好みでした。

 

とんかつはおいしかったのですが、正直、駅から離れている

この場所にわざわざ来るモチベーションは出ないですね。

 

駅から近いショッピングモールに入っている、まい泉、新宿さぼてん、

あんずで充分かと。浜勝の近くのJアベニューにもまい泉、矢場とん

ありますしね。

 

但し、浜勝は独自色を出す為か、デザートビュッフェというのを

やっています。食事後なら100バーツ、デザートビュッフェだけなら

150バーツ(いずれも90分)。

 

それと座ったテーブルが悪かったのか知りませんが、目の前に

食事中ずっとホールスタッフ3人が立っていて、なんか視線が気に

なりました。

 

客のことを気遣う風ではありますが、単に私語しているだけ。

本当に気遣うなら、もう少し距離を考えて、さりげなく見ていれば

良いのに。接客マニュアルがそうなっているのかなあ?

 

お店の場所は、ソイ・トンロー11の角にオープンしたモール

「ザ・テイスト・トンロー(The Taste Thonglor)」内。

BTSトンロー駅からは徒歩12-3分かかります。

 

Jアベニュー周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク