香港エクスプレス航空 スイートシート 非常口席 旧 香港航空の機材

 

今日から9月の旅行記に入ります。

 

まずは香港エクスプレス航空(HK Express)で香港へ。

 

ずいぶん前、10円セールをやっていた時に、予約していたもの。

スイートシートの座席指定料(2,000円)、20kgまでの受託手荷物

(予約時2,600円、現在は3,300円するようです)、空港使用料等を

含めても7,630円

 

行き先も何も決まっていなかったのですが、「香港からならどこでも

行けるやろ、安いからとりあえず買っとくか」と予約。

 

利用するのは羽田1:20発のUO623便。

 

出発1時間45分前に羽田空港に到着したら、チェックインカウンターは

結構空いています。待ち時間なしでチェックイン完了。

uo623_sep2015_1

 

セキュリティチェック&出国審査もすぐに終わって、時間が結構

余ってしまいましたので、Wifiでネットにアクセスして時間潰し。

 

出発は144番ゲートでした。7月のUO623便もここでしたので、

144番ゲートが定位置?早朝発のUO625便は105番ゲートかな。

 

機内に乗り込みますと・・・

 

真っ赤な「ザ・中華」というシート、親会社である香港航空からの

お下がりの機材ですね。

uo623_sep2015_2

 

って、待合室から機体が見えており、乗る前から分かっていましたが。

 

香港エクスプレスに乗るのは今回が5回目ですが、この元香港航空の

機材は初回以来です。

 

シートのファブリックもラーメン屋みたいな模様。

uo623_sep2015_3

 

今回もスイートシート(非常口席)を座席指定。

uo623_sep2015_4

 

2回連続で13Cだったので、今回は13Dにしてみました。

uo623_sep2015_5

 

シートピッチは広いのですが、5月のUO623便3月のUO625便

比べると狭いような・・・

 

香港エクスプレスには2タイプの機材があって、元ジェットスターなどの

30列180席と元香港航空の29列174席。

 

一般シートで言えば、1列少ない元香港航空の方がシートピッチは

若干広いような気がしますが、スイートシート(非常口席)は逆ですね。

 

非常口席は12席中9席が埋まっていましたが、搭乗後に一人が

お金払って移動してきたので、計10人になりました。前回みたいに

3席独占ではなかったですが、それでも隣は空席だったので

良かったです。

 

日本人乗客は少なくて、おそらく2割くらい。香港人と中国人がメイン。

uo623_sep2015_6

 

ボーディングは予定より若干早めだったのに、出発は15分ほど遅延。

 

日本人フライトアテンダントが乗務しているとの機内放送は特に

なかったのですが、きれいな日本語のアナウンスがあったし、

日本人っぽいCAもいたので、きっと乗務していたんでしょう。

 

結構疲れていて、すぐに寝るつもりがほとんど寝られませんでした。

 

香港には定刻より15分ほど早く4:40に到着。

こんな時間なんで早く着かれてもうれしくないんですけど・・・

 

香港国際空港では沖止めでターミナルまではバス移動。

香港航空の塗装のままです。

uo623_sep2015_7

 

夜行便ということもありますが、騒がしい客は全くいません。

 

香港エクスプレスの羽田⇔香港で嫌な思いをしたことは今まで

一度もないですね。少なくともこの路線は、そんなに客層は悪くないと

思います。

 

その他の香港エクスプレスの搭乗記を見る

海外航空券ならHIS系のサプライスで割引クーポンをチェック

香港国際空港周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク

香港エクスプレス航空 スイートシート 非常口席 旧 香港航空の機材 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: HKエクスプレスUO623 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。