マリンドエア クアラルンプール・バンコク線 搭乗記・口コミ・評判

 

今回KLからバンコクへ利用するのはマリンドエアのOD520便。

 

この路線はエアアジアとマレーシア航空を何度も利用して飽きて

いたので、新鮮ですね。

 

マリンドエアを利用するのは、1月のKL・ペナン線以来2度目。

但し、この時はKLIA2ではなく、旧クアラルンプール国際空港の

スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(通称スバン空港)。

 

小型ジェット機のボーイング737はKLIA2発着、プロペラ機のATR72は

スバン空港発着と分かれています。

→2016.03.15からKLIA2ではなくKLIA発着に変更されています。

 

時間になったので搭乗ゲート前の待合室へ向かいます。

od520_jul2015_5

 

狭くて座るイスがない。

 

9:30にボーディング開始のはずが・・・

 

9:40くらいに機材到着遅れの為、遅延するとのアナウンス。

もっと前から分かっていたはずなのに、早く言えよって感じ。

 

座る場所がないので、一旦この待合室から出て、通路のイスに座り、

Wifiでネットにアクセスして時間潰しをします。

 

結局、10:20頃にボーディング開始。

 

使用機材はボーイング737-900ER、エコノミークラスは3-3の

座席配置。前方に2-2の座席配置のビジネスクラスもあります。

od520_jul2015_6

 

od520_jul2015_7

 

LCCなのに、機内エンタメ用のパーソナルモニター付。

英語・マレー語・中国語・日本語・ヒンディー語に対応。

od520_jul2015_8

 

モニターの下にヘッドフォンジャック、ミニDIN 9ピン、USB。

od520_jul2015_9

 

ヘッドフォンは置いてなくて、自分で用意しないといけません。

機内販売でもイヤホンを売っていたと思いますが。

 

シートピッチも近中距離路線のLCCでは異例の32インチ(約81cm)、

ANAのエコノミークラスより広いんですけど。

od520_jul2015_10

 

ちょっとしたスナック(クッキー)と水のサービスあり。

od520_jul2015_11

 

気になったのはトイレの混雑。

 

前方1ヶ所、後方2ヶ所あるのですが、前方はビジネスクラス用なので、

後方2ヶ所にエコノミークラスの乗客が集中し、常に行列が出来ている

状態でした。

 

ドンムアン空港に到着。出発が約1時間遅れ、到着が45分遅れ。

od520_jul2015_12

 

マリンドエア(インドネシア最大のLCC、ライオングループ)は

路線によって、エコノミークラスでも受託手荷物は15-30kg

(ビジネスクラスは40kg)が無料。

 

軽食のサービスがあったり、LCCとは思えないシートピッチを

確保していたり、パーソナルモニターが付いていたり、他のLCCとの

差別化を図っているのでしょうか。

 

ただフライトキャンセル・スケジュール変更が多い、定時運航率も

ダメダメで(本家のライオンエアも同様)、評判は良くないみたいです。

 

その他のマリンドエアーの搭乗記を見る

POCKETALK(ポケトーク)

クアラルンプールのホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ, マレーシア タグ: , , パーマリンク

マリンドエア クアラルンプール・バンコク線 搭乗記・口コミ・評判 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マリンドエアー バンコク・クアラルンプール線 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。