香港エクスプレスUO625 スイートシート 非常口席

 

早朝バスで羽田空港に到着、ターミナルの1階に入ると、なんか

いっぱい人が寝てます。夜遅く到着して始発を待っているのか、

最終電車で来て、早朝のフライトを待っているのか。

 

出発階の3階に上がり、香港エクスプレスのカウンターへ。

uo625_mar2015_1

 

uo625_mar2015_2

 

思ってたより行列は短く、5分ほど待っただけで順番が回って

きました。

 

片道のみの航空券だからか、

 

「香港には何日滞在されますか?」

 

「3日です。」

 

片道航空券ですと、日本への帰国のチケットを見せろと言う

航空会社もありますが、香港エクスプレスは上記のやりとりで

終わりでした。

 

利用するUo625便の搭乗ゲートは105番。

 

んっ?105番ゲートって、何か記憶にあるような・・・

 

クアラルンプール行きエアアジアXで何回か当ったことがある

一番端のゲートでした。

 

待っている人を見ると、日本人は少なく、香港人が多いですね。

それと大陸中国人もチラホラ。香港周辺の広東省の人でしょうか。

 

同じ中華民族でも明らかに違います。

 

無神経に大声で話す人は、もれなくあずき色のパスポート。

化粧・ヘアスタイル・ファッションもなんか田舎臭い。

 

機内に乗り込みます。

LCC御用達の機材、エアバスA320。座席配置は3-3。

uo625_mar2015_3

 

足下の広いスイートシート「13C」を指定しています。

uo625_mar2015_4

 

スイートシートは最前列の1列目と、いわゆる非常口席の12列目と

13列目になります。座席指定料は2,000円(羽田発の場合)、

スタンダードシートですと400円だったかな。

 

前回香港からの帰り、最前列のスイートシートにしたのですが、

イマイチでしたので、今回は非常口席。

 

通常の席より2-30cmは広い感じ。

uo625_mar2015_5

 

スイートシート(非常口席)の12列目は1人だけ、13列目は5人。

足下は広くても、確かシートがリクライニングしない12列目は

不人気ですね。

 

多少なりともスペース作る為か、シートポケットは膝のところ

ではなく、上にあります。確かジェットスターがこんな感じでした。

uo625_mar2015_6

 

今回のフライトには日本人キャビンアテンダントは乗務しておらず、

機内アナウンスも中国語と英語のみ。

 

一睡もせずに来たので、ひたすら寝ます。

 

途中、大きな揺れではないのですが、微妙な揺れが結構続いて

いたと思います。

 

フライトスケジュールでは香港着10:25でしたが、55分も早く

9:30には到着。

 

寝ずに来た為か、4時間20分ほどと大して長いフライトでもない

のに、なんか疲れました。

 

乗客は香港人がメインの為か、機内は静かでした。

 

香港国際空港では沖止め、バスでターミナルに向かいます。

uo625_mar2015_7

 

香港エクスプレスの機材はディムサム(点心)のニックネームが

付くようになっていますが、この機材は蝦餃(Haa Gaau)。

 

後で調べますと、この「蝦餃」号、ジェットスターの中古機でした。

シートとか、なんかジェットスターっぽいと思ったんですよね。

 

55分も早く到着し、入国審査も5分ほど待っただけで、これは

幸先が良いと思ったら、ターンテーブルで手荷物が出てくるのに

なんと50分も待たされました。

 

その他の香港エクスプレスの搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

香港国際空港周辺の地図とホテル

羽田国際空港周辺の地図とホテル

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク

香港エクスプレスUO625 スイートシート 非常口席 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: タイ・エアアジア プレミアムシート(非常口席) 搭乗記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 香港エクスプレス航空 スイートシート(非常口席) 旧「香港航空」の機材 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。