マレーシア航空国内線 ペナン・クアラルンプール線 旅行記・口コミ・評判

 

時間になったので、搭乗ゲートに向かいます。

 

ペナン国際空港は2012年に大改装されたみたいで、明るく開放的。

mh1145_jan2015_1

 

マレーシア航空の近距離路線ではおなじみのボーイング737-800。

mh1145_jan2015_2

 

利用するのはMH1145便ですが、オマーン航空、スリランカ航空、

モーリシャス航空とのコードシェア便。

mh1145_jan2015_3

 

オマーン人でしょうかね、黒い民族衣装「アバヤ」の女性が

目につきます。

 

エコノミークラスの座席配置は3-3、私は窓側を指定しました。

mh1145_jan2015_4

 

マレーシア航空のボーイング737は結構新しい機材が多く、

えんじ色のレザー張りのシートで清潔な印象。

mh1145_jan2015_5

 

おそらくシートピッチは30インチ(約76cm)、レガシーキャリア

としては狭め、LCCより多少マシ程度。まあ1時間弱のフライト

なので、全く問題ないですけどね。

 

機内エンタメ用のパーソナルモニターも付いています。

mh1145_jan2015_6

 

隣り2席と通路をはさんで向こう側3席はオマーン人と思われる

一家5人。

 

席は7割くらい埋まっているかな。

 

私の隣のお父さんと思われるオマーン人が、フライトアテンダント

に後ろの空いた席に移動していいか聞いています。

 

「ドアクローズになったらいいですよ。」

 

中東の人って、自分勝手でずうずうしく、飛行機の席なんかも

勝手に移動するイメージでしたが、この人は律儀にCAに尋ねて、

しかも言われた通りドアクローズを待って移動していました。

 

当然、父親と共に通路側に座っていた小学校高学年?中学生?

くらいの息子も移動するのかと思いきや、移動せず。

 

短いフライトですが、スナックとドリンクのサービスあり。

mh1145_jan2015_7

 

このスナックとドリンクが配られる時も片づける時も

通路側のオマーン人の子が手伝ってくれました。やけに人懐っこい、

親切な子でしたね。

 

なんか中東の人のイメージと違うなあ・・・

 

オマーン人がそういう性格なのか、この家族だけがそうなのか。

 

フライトスケジュールでは1時間になっていましたが、約50分で

クアラルンプール国際空港(KLIA)へ到着。

 

その他のマレーシア航空の搭乗記を見る

【一生に一度は行きたい 世界遺産の旅。】JALパック

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

ペナン 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , , パーマリンク