ホンコンカイテキホテル ホーチミンの激安カプセルホテル

 

ホーチミンでのトランジット時間は10時間程度、前後を考慮すれば

実質7-8時間、成田までスルーバゲッジで預けてスーツケースなし、

シャワーならタンソンニャット空港のアプリコットラウンジで

浴びられるので、ホテルを予約する必要もなかったのですが、

 

ホーチミンシティーにもカプセルホテルがあることを知り、

話しのネタに泊まってみようかと。料金もわずか8ドル(約840円)、

マッサージ店などで時間潰しするより全然安いですし。

 

日本を含めてもカプセルホテル初体験。

 

ホテルの名はホンコンカイテキホテル(香港快適ホテル?)。

 

バックパッカー御用達のゲストハウス・ホステル・安ホテルが

集まっているブイビエン通りにあります。チャンフンダオ通りから

ブイビエン通りに入ってすぐ。

 

ベトナムの安宿ではよくある間口の狭い建物。

hong_kong_kaiteki_hotel_entrance_1

 

ロビーと下駄箱。ここでサンダルに履き替えます。

hong_kong_kaiteki_hotel_entrance_2

 

パスポートはチェックアウトまでレセプションで預かり。

最近は少なくなってきたと思いますが、ホーチミン?ベトナム?の

安めのホテルではよくあるパターンです。

 

建物は6階建、男性用のカプセルルームは5階でした。おそらく

6階が女性用カプセルルーム、2-4階は普通の個室。

 

エレベーターで降りて左手にカプセルルーム。

 

カプセルの中身自体は同じですが、入口の狭い(通路に対して

縦向き)エコノミーカプセルと入口の広い(通路に対して横向き)

ビジネスカプセルの2種類があります。

 

当初はビジネスの方が高い料金設定だったようですが、現在は

同じ料金になっています。

 

まずはエコノミーカプセルゾーン。その前にロッカーがあり。

hong_kong_kaiteki_hotel_1

 

hong_kong_kaiteki_hotel_2

 

ロッカーは上下2段になっていて、上か下かのどちらか。カプセル

番号で決まっています。そこそこ大きな荷物も入れられるのでは。

hong_kong_kaiteki_hotel_3

 

暗証番号式。

hong_kong_kaiteki_hotel_4

 

その先がビジネスカプセルゾーン。

 

私に割り当てられたカプセル。2段になっていますが、私は下段。

hong_kong_kaiteki_hotel_5

 

入口はロールスクリーン式のカーテンで閉められます。

 

チェックイン後に渡されたバスタオル・コップ・歯ブラシ。

hong_kong_kaiteki_hotel_6

 

一応、テレビもありますが、スイッチがどこか分りません

でした。どちらにしてもイヤホンを付けて視聴することになる

みたいですが。

hong_kong_kaiteki_hotel_7

 

向かって右から、キーを差し込む電源スイッチ、電源コンセント

(その上にある蓋を開けるとUSBポートもあったと思います)、

イヤホンジャック、ライト類のスイッチ。

hong_kong_kaiteki_hotel_8

 

その上に一応鍵が掛かるセーフティボックスもどき。

hong_kong_kaiteki_hotel_9

 

他に服などちょっとしたものが掛けられるフックが2つあり。

 

カプセル内は座っても頭は当たらない程度の高さは確保されて

おり、清潔感も全く問題なし。ただ薄い鉄板で出来ているので、

足や手が当たるとぼよ~んって震動音がします。

 

インターネット接続もWifi(無線)で可能。アクセススピードは

ちょっと遅かったですが、めちゃくちゃ遅いということもなく。

 

エレベーターの向こう側が洗面所・バスルームになっています。

hong_kong_kaiteki_hotel_bathroom_1

 

洗面台には歯磨き粉のディスペンサーがありますが、既に

壊れていました。普通のチューブの歯磨き粉が置いてあった

ので、それを使いましたが・・・ホテル側が置いていたのか、誰か

個人のものか不明。

 

シャワールームはトイレも兼用。

hong_kong_kaiteki_hotel_bathroom_2

 

ボディウォッシュとシャンプー。

hong_kong_kaiteki_hotel_bathroom_3

 

お湯の温度や量は問題なかったです。

 

が、脱いだ服を置くようなところがなかったので、便器の蓋を

閉めて、その上に置きました。まあ贅沢は言えませんね。

 

カプセルの方の清潔度は全く問題ないのですが、こちらの

シャワールームは多少微妙なところも。不潔というほどではない

のですが、ピカピカでもなく。でもこの価格帯の宿としては

かなりマシな方なのかもしれません。

 

最初は私の他にベトナム人とドイツ人の計3人で、静かだったの

ですが、夜になって中国系マレーシア人(おそらく)3人がやって

きて、彼らがちょっとうるさかったです。

 

しばらくしてしゃべるのを止めたかと思うと、音出してスマホ

ゲームとかやり出しますし・・・

 

ドイツ人男性はエミレーツ航空のドバイ行きに乗るらしく、その

出発時間が私の乗るベトナム航空の成田行きと全く同じ0:25。

 

既に予約しているタクシーで一緒に行きませんか、タクシー代も

負担してもらう必要はないですよと誘われたのですが、彼は

彼女(6階の女性用カプセルに泊まっている)と一緒だと言う

ので遠慮しました。

 

彼らもお金を節約したくてここに泊まっているというより、

カプセルホテルを体験してみたいという感じでした。

 

カプセルホテルを経験できたのは良かったし、840円という料金

なので不満もないですが、やっぱりめんどくさいですね。

 

ホーチミンシティなら、あと千円も出せば、安ホテルの個室に

泊まれるので、そっちの方が良いかな。

 

ホンコンカイテキホテルの空室・料金を調べる

ホーチミンシティ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ブイビエン通り周辺の地図とホテル

ホーチミンシティーのホテル

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク

ホンコンカイテキホテル ホーチミンの激安カプセルホテル への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ファイブスター(ハーダオ) チキンをホーチミンで発見 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。