ドーセット シンガポール チャイナタウンのホテル

 

シンガポール初日は、ドーセットシンガポール(Dorsett Singapore)

に泊まりました。ドーセットホテルズ(帝盛酒店)は香港系のホテル

ブランドです。

 

一番スタンダードな部屋であるドーセットルームを予約、料金は

税・サ込・朝食なしで約15,200円(148USドル)、急激な円安前に

予約していたので良かった。

 

ロケーションはMRT東西線と北東線のアウトラム パーク駅(現地の

発音ではウートラム パーク駅)のH出口から徒歩1-2分と近くて便利

です。東西線を利用して、シンガポール・チャンギ国際空港からは

3-40分程度。

 

ウートラムパーク駅の各ホームでは、東西線ならタンジョン・パガー駅

寄り、北東線ならチャイナタウン駅寄りの階段・エスカレーターで上がら

ないとH出口に出られません。

 

チャイナタウン駅辺りも徒歩圏内10分程度。コンビニは4-5分歩いた

ところにはありましたが、すぐ近くには見当たりませんでした。

 

10階建だったかな?そんなに高層の建物ではありません。

dorsett_singapore_facade_1

 

エントランスの雰囲気も安っぽくはなく、ちゃんとしています。

dorsett_singapore_facade_2

 

夜の様子。

dorsett_singapore_facade_3

 

この後に行く予定のSEAアクアリウム(セントーサ島)の営業時間の

関係もあって、急いでいたのですが・・・

 

レセプションの女性が、

 

「朝食が付いてない予約ですが、朝食は必要ですか?」

 

「レイトチェックアウトは必要ですか?」

 

「宿泊代金は既にエージェントにお支払頂いていますが、デポジットと

してクレジットカードをお願い出来ますか。」

 

「キングベッドのお部屋ですと、バルコニーのあるお部屋と2階建てに

なっているお部屋がご用意出来ます・・・」

 

もう、いいから早くして!って感じでイライラします。

 

バッジに韓国の国旗が付いていて韓国語も話せるスタッフでした。

アイリーンだか何だか西洋人風の名前が付いていたからシンガポール人?

それとも韓国人?

 

横にいた先輩らしき西洋人のスタッフが敏感に私の顔色を察して、

この空気の読めない同僚にいらついています。

 

「ただ、チェックイン(作業)をすればいいの!もう私がやるから!」

 

と交代してくれました。

 

部屋は212号室、2階のようです。

まあ景色なんて期待していないからいいか。

 

それでは部屋へ向かいます。

 

ドーセットシンガポールの空室・料金を調べる

シンガポール その他のホテル・サービスアパート宿泊記

MRTアウトラム・パーク駅周辺の地図とホテル

シンガポールのホテル

 

Related Post

カテゴリー: シンガポール タグ: , パーマリンク

ドーセット シンガポール チャイナタウンのホテル への1件のフィードバック

  1. ピンバック: シンガポールの両替所 ピープルズパーク・コンプレックス | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。