香港エクスプレス 香港・羽田線UO624 スイートシート 最前列 搭乗記・口コミ・評判

 

いよいよバンコク→マカオ→香港と回った今回の旅も終りです。

 

エアポートエクスプレスで香港国際空港に到着。

 

帰国は香港エクスプレスの羽田行きUO624便です。

 

今回の搭乗ゲートは512番。

uo624_sep2014_1

 

前回と同じく500番台ですが、ここはノースサテライトコンコース

ではなく、一応メインターミナル。この一画からノースサテライト

コンコース(ゲート501-510番)への連絡バスが出ます。

 

だだっ広い待合スペース。レストラン・免税店といった店舗は全く

ありません。ジュース・水などを販売する自動販売機があるだけ。

uo624_sep2014_2

 

ここにはボーディングブリッジの設備がなく、飛行機まではバスに

乗って行きます。

uo624_sep2014_3

 

使用機材はエアバスA320ですが、内装は5月に乗った機材と全く

違います。

uo624_sep2014_4

 

前回の機材はシートのファブリックも赤くて、いかにも中華って感じ

でしたが、今回のは黒の皮張り。

uo624_sep2014_5

 

もしかして、タイガーエアウェイズがキャンセルした機材の機体記号

(レジ)B-LCCかな?それで、シートがタイガーエア仕様の黒の革張り?

 

香港エクスプレスのA320は、典型的なLCCの30列・180席仕様より1列

少ない29列・174席なのですが、最近、元ジェットスターの中古機や

タイガーエアのキャンセル機材なども入っており、これらは30列仕様

のはず。

 

香港駅でのインタウンチェックイン時に足下の広い、スイートシート

を指定(購入)しました。最前列の1列目通路側の1D席です。

uo624_sep2014_6

 

uo624_sep2014_7

 

膝のところは確かに余裕があるのですが・・・

uo624_sep2014_8

 

前のバルクヘッド(隔壁)が邪魔になって、足が伸ばせません。

通常の席だと前のシートの下に伸ばせるのですが・・・

 

行儀は悪いですが、前の隔壁に足を投げ出そうと思っても、

近すぎますし、壁もちょっとグラグラします。

 

私には結構苦痛でした。

 

別途160HKドル(約2,200円)払ってこれかあ。

楽に座れるという期待が大きかったからか、その反動で落胆も大きい。

 

じゃあ、通常席の方が良いのかと聞かれると困りますが・・・

 

通常の席はシートピッチが狭い上、この便は夜行便なのでシートを倒して

寝る人が特に多く、フルでリクライニングされるとかなりの圧迫感が

あるんです。

 

でも最前列のスイートシートと通常席、全く同じ料金だとしても、スイート

シートの方がいいです!と自信を持って言えないレベル。

 

言えるのは、スイートシートにするなら、最前列(1列目)ではなく、

非常口席(12&13列目、機材によっては13列目がなく12&14列目)の方が

良さそうという点。

 

uo624_sep2014_9

 

羽田に着いてから見ると、塗装もされていない真っ白な機材でした。

 

その他の香港エクスプレスの搭乗記を見る

海外航空券ならHIS系のサプライスで割引クーポンをチェック

香港国際空港周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク

香港エクスプレス 香港・羽田線UO624 スイートシート 最前列 搭乗記・口コミ・評判 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 香港エクスプレスUO625 スイートシート(非常口席) | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: エアアジア 最前列席 ホットシート コタキナバル・KL線 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。