生記粥品専家 香港・上環

 

両替も済み、遅くなりましたが、昼食にします。

 

この上環は、老舗と言われる庶民的なレストラン・食堂が多くて、

香港に来たら、よく歩きまわるんですよ。

 

今回は、以前から何度も通り過ぎて気になっていた「生記粥品専家」。

sang_kee_congee_1

 

かなり狭いお店です。

小さな丸テーブルが1-2卓に、後はこんな壁に向かったカウンター席。

sang_kee_congee_2

 

メニュー。

sang_kee_congee_3

 

魚腩肉丸粥という、魚の腹身と肉団子のお粥。

sang_kee_congee_4

 

何の魚だろう?

香港のお粥では、鯇魚(ソウギョ)というのが定番みたいですけど。

特にクセもない普通の白身魚でした。

 

量はたっぷりなのですが、お粥自体は特別美味いって感じもなく。

リピートはないなあ。

 

前日マカオの粥麺荘で食べたお粥の方が圧倒的にうまかったです。

 

お会計は42HKドルでした。

 

店内に貼られたメニューには45元(45香港ドル)と書いてあったん

だけどなあ・・・よく分らんけど、安いんだからいいか。

 

と、思っていたら、メニューの画像をよく見ると、下の方に、

午後2:30以降は3元(3香港ドル)割引みたいなことが書いてありますね。

 

すぐそばに「 生記清湯牛腩麺家」という同じ系列店?もあります。

sang_kee_congee_5

 

お店の場所は、上環駅から禧利街(Hillier Street)を進み、 畢街

(Burd Street)との角に生記清湯牛腩麺家があるので、そこを左に

入ってすぐ。MTR上環駅A2出口から徒歩2分。

 

MTR上環駅周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク