ホイアン 日本橋 来遠橋

 

貿易陶磁博物館の次は、ホイアン旧市街で最も有名?な観光名所の

日本橋(来遠橋)に行ってみます。

 

泊っていたヴィンフンヘリテージホテル(旧ビンフン1)からわずか

徒歩1-2分の距離。

 

lai_vien_bridge_1

 

lai_vien_bridge_2

 

橋に入ってすぐに犬の像、反対側の端に猿の像があります。橋の建設が

申年に始まり、戌年に終わったからだそうです。しかし橋の完成とされる

1593年は巳年なんですよね???戌年なら1598年ですけど。

lai_vien_bridge_3

 

日本橋(来遠橋)はかつての日本人町と中国人町を結んでいたのですが、

日中が犬猿の仲だったから犬と猿の像というわけではなさそうです。

 

かつての日本人街は、来遠橋の東側(ホイアン旧市街の中心)の

チャンフー通り?ホイアン旧市街のどこを見ても、日本の痕跡と言うのは

少なく、完全に中国って感じしかしないですけどね。

 

橋の建設費用をした人の名前?中国系の人がほとんどのような。

lai_vien_bridge_4

 

日本人によって架けられた橋なので、日本橋となっていますが、

設計が日本人で、お金を出したのはほとんど中国人?

 

橋の途中にあるお堂。橋が完成してから数十年後に建立されたものらしい。

lai_vien_bridge_5

 

洪水の多いホイアンらしく、「Tran Vo Bac De」という天気・水の神様が

祀られているそうです。

lai_vien_bridge_6

 

橋にはたくさんの係員がいて、入場チケットのチェックをしています。

lai_vien_bridge_7

 

立ち止まって見学していたり、写真を撮っていたりすると、すぐに寄って

きて、チケットを見せろ(買っていない人は買ってこい)と言われます。

チケット売り場もちゃんと橋のたもとにあり。

 

私は既にチケットを買っていたので、自発的に提示し、1枚切り取って

もらいました。単に通り抜けるだけなら、何も言われないみたい。

 

橋の西側を出たところ。

lai_vien_bridge_8

 

また東側に戻って・・・小さな橋です。

lai_vien_bridge_9

 

lai_vien_bridge_10

 

すぐそばでモデルを使った撮影をしていました。

lai_vien_bridge_11

 

やけに白塗りなモデル。ベトナム人モデルなんでしょうか?

撮影していたスタッフは中国人か韓国人のような気もしましたが。

lai_vien_bridge_12

 

日本橋って名前が付いていますが、完全に中国っぽい印象の橋でした。

日本の鎖国で日本人が減り、勢力を増した中国人によって中国風に改築

されたんでしょうかね。

 

日本橋(来遠橋)周辺の地図とホテル

ホイアンのホテル

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , , パーマリンク

ホイアン 日本橋 来遠橋 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: タントアン橋 築240年超の木造建築 別名フエの日本橋・来遠橋 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。