楽宮ホテル 楽宮大旅社と北京飯店 バンコク・チャイナタウン

 

ワットトライミットから7月22日ロータリーへ向かいます。

 

目的は、楽宮ホテルと北京飯店(の跡)。

 

今まで見に行こうと思えばいくらでもチャンスはあったと思いますが、

急にそんなことを思いつきまして。

 

バンコクのチャイナタウンには、昔、ジュライホテル、台北ホテル

(台北大旅社)、楽宮ホテル(楽宮旅社)という日本人に有名な安ホテル・

バックパッカー宿がありました。

 

台北ホテルは現在も営業していますけど。

 

楽宮ホテル(楽宮旅社)だけ見たことがなかったので・・・

谷恒生の小説「バンコク楽宮ホテル」は読んだことがありますが。

 

ジュライホテル

chinatown_18

 

台北ホテル(台北大旅社)

chinatown_16

 

ホアランポーン駅方面からマイトリーチット通りを、7月22日ロータリー

の方へ歩いていると、向こう側の三合吉大旅店の階段に座った

おばちゃんが手招きしています(画像は昨年撮影)。

chinatown_9

 

そんな道路の向こう側から呼び込みしなくても・・・

 

指を三本立てています。

 

この日はクーデターの数日前で、反クーデター・反軍政といった

政治信条を表現しているわけではなく、

 

300バーツ

 

なんかタイのTVドラマでメーバーン(メイド)役とかしてそうな感じの

おばさんですけど・・・やっぱり彼女は客引きのやり手ババアではなくて、

売春婦本人ですよね?

 

7月22日ロータリーに到着。

thanon_santiphap_1

 

ロータリーを左手に行くと、台北ホテルの前を通って、チャルーンクルン

通りへぶつかる(その先にチャイナタウンの中心、ヤワラート通り)

ミットパン通り、右手に行くと楽宮ホテルのあるサンティパープ通り。

 

ロータリーからは6本の道路が出ていますが、対角線上の通りは同じ

名前となっています。マイトリーチット通り、サンティパープ通り、

ミットパン通りの3つ。

 

サンティパープ通り

thanon_santiphap_2

 

突きあたりにはパドゥン・クルンカセム運河。

 

100メートルくらい行った右手に楽宮大旅社と北京飯店を発見。

thanon_santiphap_3

 

楽宮ホテルの下(1階)にあるスワニーさんというおばさんが経営して

いた食堂「北京飯店」の跡地。既に閉店済みです。私は来るのも初めて

なので、勿論、以前食べた事もなし。ネットで名前を聞いたことが

あるだけ。

thanon_santiphap_4

 

楽宮ホテル(楽宮大旅社)。

thanon_santiphap_5

 

タイ語では、ローンレーム・サンティパープ。通りの名前そのまま。

直訳すると「平和ホテル」ですね。

 

とりあえず当時のそのまま姿が、見られてよかった。

 

ジュライホテルは1995年、楽宮ホテルは2004年?2005年?に閉鎖されて

以降、何の再開発もされることもなく、そのまま残されているようです。

 

バンコク 日本の民放テレビが見れるホテル・サービスアパート

フアランポーン駅周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , , パーマリンク

楽宮ホテル 楽宮大旅社と北京飯店 バンコク・チャイナタウン への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 台北ホテル(台北大旅社)が閉鎖 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 台北大旅社(台北ホテル)改装中 バンコク・チャイナタウン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。