新萬利肉骨茶(クアラルンプール)でバクテー

 

ホテルにチェックイン後、お腹が減ってきました。

 

マレーシア最初の食事は、事前に決めていたのですが・・・

 

さすがに飛行機に7時間+バスに1時間乗っていると疲れが出てきて、

めんどくさくなり、近場で済まそうかなあ・・・

 

行こうと思っている店は、LRTを乗り換える必要があって、更に

駅からもちょっと歩くんですよ。

 

どうするのか迷っていたのですが、意を決して、出掛けることに。

 

で、やって来たのが、

 

banlee_bak_kut_teh_1

 

新萬利肉骨茶(RESTORAN BANLEE/レストランバンリー)

 

バクテーです。マレーシアに来たからには、外せません。

 

見るからに老舗っぽいですね。

 

banlee_bak_kut_teh_2

 

banlee_bak_kut_teh_3

 

メニューなんてものはないみたいで、店員に何かベジ(野菜)の

炒めたのある?と聞いて出て来たのが、この油麦菜を茹でて?

オイスターソースをかけたもの。

banlee_bak_kut_teh_4

 

使われる青菜は様々ですが、中華でお手軽・すぐに出てくる定番の

副菜ですね。

 

この油麦菜はシャキシャキで、レタスに食感が似ています。

 

そして、やってきました、クレイポットのバクテー(瓦煲肉骨茶)。

 

グツグツと沸騰しています。

banlee_bak_kut_teh_5

 

いわゆるミックスの何でも入っているメニュー。

banlee_bak_kut_teh_6

 

スープの色はかなり濃いのですが、全く塩っぱい感じもなく。

そんなに主張はしていないのですが、かといって薄いわけでもなく。

 

かなり好みです。

 

白飯にスープをぶっかけて食べると、止まりません。

 

モツ、モモ肉なども入っているので、骨付き肉はちょっと少なめ

ですが、大満足でした。

 

この新萬利肉骨茶の場所は、ジャラン・イポー通り沿い、

ダイナスティーホテルの隣です。LRT・モノレールのティティワンサ駅

(Titiwangsa駅)から徒歩8分くらい。

 

後でジャランイポーをぷらぷらしてみたのですが、バクテーの店が

結構目につきます。またバクテー以外でも、うまそうな庶民的食堂・

レストランがたくさんありました。

 

ティティワンサ駅周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , パーマリンク

新萬利肉骨茶(クアラルンプール)でバクテー への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 宝香肉骨茶(パオシャン・バクテー)がバンコクに出店 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: ワットメーリウ Wat Meh Liew クアラルンプールのタイ仏教寺院 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。