空港からノボテルサイゴンセンターへのタクシーでトラブル

 

ホーチミンシティーではノボテル サイゴン センターに泊まりました。

 

スーペリア(キング)という一番スタンダードな部屋を予約し、

料金は1泊税・サ・朝食込で約6,900円。

 

タンソンニャット空港からタクシーに乗ったのですが、動き出して

しばらくして、「50万ドン」とか言い出しました。こちらは

メーター通りしか払わないと断固拒否。

 

何か「ニューイヤー、ニューイヤー」と言っています。

この日は1月29日で、1月31日からの旧正月(テト)直前でした。

 

英語が通じないので、運転手が英語のわかる人間に携帯で電話し、

話してくれと渡されたのですが、その相手も「ニューイヤー前で、

道が混雑しているから料金が高い」とか同じようなこと言って

います。

 

渋滞していても、時間制でメーターは上がると思うんですけどね。

 

50万ドン→30万ドン→25万ドンと言い値が下がってきましたが、

メーターなら10-12万ドンくらいでしょう。メーターじゃないなら

降りると言っていたら、本当に降りろというゼスチャーをされたので、

メーター代金の約4万ドンだけ払って、どこかわからないヘム

(路地)で降りました。

 

というより、「降ろされました」。

 

周りはテト気分に浮かれたバイクがたくさん走っている中、

「まいったなあ、ここはどこ?」と思いながら、スーツケースを

転がして歩いていると、優良タクシーとして有名な「ビナサン

タクシー」が5分くらいで捕まりました。

 

そこからホテルまで約8万ドン。特に混雑・渋滞もなく。

 

11月も空港から乗ったタクシーでもちょっとトラブルがあったん

ですよね。

 

乗った後、メーターしかOKしないと言ったら、空港周辺にある

タクシーの待機場みたいなところに連れていかれ、別のタクシーに

乗り換えろと。

 

最初に乗ったのがミニバンタイプだったのですが、1人の客には

もったいない、言い値(=ぼったくり料金)がOKじゃないなら、

普通の乗用車タイプに乗り換えてと言っていました。

 

乗り換えた後のタクシーはメーターで行ったのですが、

渋滞しているとか言って、確実に遠回りしていましたけどね。

 

以前から空港の到着階に待機しているタクシーは、メーターを

使おうとしないことが多かったです。それでも1-2回拒否すれば

メーターで行ったのですが、最近は酷くなったような。

 

優良と言われるビナサン(Vinasun)やメイリン(MaiLinh)の

タクシーを探すのですが、いないんですよね。

 

もう多少高くても前払いクーポンを買うか、出発階に行って

ビナサンやマイリンのタクシーを拾うか・・・

 

街中で拾うタクシーはそんなトラブルないんですけどね。

 

話はノボテルサイゴンセンターに戻ります。

 

ロケーションはホーチミン3区、ハイバーチュン通りと

グエンディンチウ通り(Nguyen Dinh Chieu通り)の交差点、

以前リバティー1ホテルがあった場所に建設され、2012年5月に

オープンしています。

novotel_saigon_centre_facade_1

 

novotel_saigon_centre_facade_2

 

グエンディンチウ通りとナムキーコイギア通りの交差点には、

スーパーマーケットのコープマートがあり(徒歩7分程度)、

付近にはKFC、ロッテリアといったファストフード店、

コープマートの斜め前にある日本料理の屋台村「TOKYO TOWN」

などレストランは結構ありますが、コンビニがないです。

 

1区の中心部からは少し離れていまして、サイゴン大教会や

中央郵便局のあたりなら徒歩10分ちょっとですが、一般的な

観光客にとって、立地はそれほど良いとは言い難いかな。

めちゃくちゃ悪いということはないですが。

 

6時発の便に乗る為、朝4時にチェックアウトしましたが、

わりとすぐにタクシーは捕まりましたので、その点は問題ない

でしょうか。

 

チェックインを済ませ、部屋に向かいますが、荷物を運んで

くれたベルボーイとエレベーターの中で、テトのことなど、

たわいのない会話を。

 

ホーチミンシティでも3ッ星クラスまでのホテルだと、

ベルボーイやハウスキーピングには英語がほとんど通じないですが、

さすがに4ッ星クラスになると問題ないですね。

 

それでは部屋をご紹介します。

 

ノボテル サイゴン センターの空室・料金を調べる

ホーチミンシティ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

サイゴン大教会周辺の地図とホテル

ホーチミンシティのホテル

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , , , パーマリンク