ベトナム航空 バンコク・ホーチミン線VN600便 搭乗記・口コミ・評判

 

バンコクからホーチミンシティへはベトナム航空のVN600便を利用

しました。

 

ベトナム航空の場合、座席指定は予約時に出来ず、40時間前からの

ウェブチェックイン時に可能ですが(2月18日より「24時間前から」に

変更されています)、バンコク発はウェブチェックインの対象になって

いません。

 

スワンナプーム空港でのチェックイン時に、無事、通路側の席を確保。

 

ラウンジで時間を潰し、搭乗ゲートへ向かいます。

vn600_jan2014_1

 

使用機材はエアバスA321。LCC御用達のエアバスA320のストレッチ型

(長胴型)。近距離路線の多いベトナム航空のメイン機種です。

vn600_jan2014_2

 

座席配置は3-3、この日はせいぜい半分位の埋まり具合で、私の隣も空席でした。

vn600_jan2014_3

 

ベトナム航空のエアバスA321ですが、シートピッチも32インチ(約81cm)と

狭くないし、何よりシート幅がゆったりしているので嫌いではありません。

シート幅については、エコノミークラスとしてはかなり広い方だと思います。

 

わずか1時間半のフライトなので、急いで機内食が配られます。

vn600_jan2014_4

 

CNN系のウェブサイト、CNN Goで「世界で最もおいしい食べ物トップ50」の

1位に選ばれて、一躍メジャーな存在になった「マッサマンカレー」です。

甘さが特徴。

 

ほぼスケジュール通り、ホーチミンシティに到着。沖止めでターミナルまで

バス移動でした。

vn600_jan2014_5

 

vn600_jan2014_6

 

ベトナム航空のバンコク・ホーチミン線は1日3便ありますが、夜のVN602便は

そのまま成田・関西・福岡行きのベトナム航空便へ乗り継ぐ為に、日本人も結構

乗っていることが多いのですが、このVN600便と次のVN604便は多くない

です。それでも私以外に数人はいましたけどね。

 

その他のベトナム航空の搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ, ベトナム タグ: , , パーマリンク