ISAO(勲) バンコクの日本料理店・寿司バー

 

連れが行きたいというので、「ISAO(勲)」という寿司店に

行って来ました。

 

isao_1

 

タイ人の間では有名な店らしく、友達がフェイスブックに画像を

アップしていて、行きたくなったらしい。

 

店内に入ると、タイ人よりファラン(西洋人)の方が多いくらい

でした。きっと西洋人向けのブログ・ウェブサイトあたりでも

有名なんでしょうね。

 

バンコクでここまでファラン客の多い日本料理・寿司店は初めてです。

 

私が注文した、ちらし寿司のランチセットのサラダと突き出し。

isao_2

 

isao_3

 

普通においしかったです。

isao_4

 

ここのちらし寿司は、きゅうり漬け・しば漬け・おしんこなどの

漬物も入っているので、味や食感・歯ごたえのアクセントに

なっています。

 

ただ漬物は結構硬めなので、もう少し細かく切った方がいいかも。

 

こちらは連れが注文した、キャタピラーという巻き寿司。青虫ですね。

isao_5

 

isao_6

 

キャタピラーロールは、うなぎとキュウリが具で、外をアボカドで

巻いたもの。

isao_7

 

画像を撮り終えたら、連れが一口も食べずに、そっちのちらし寿司と

交換してくれと。

 

「うなぎを食べるなんて信じられない、絶対無理」だって。

 

要は画像を撮る為だけに注文したらしい。うなぎもアボカドも

嫌いなはずなのに・・・と思っていたんですよね。

 

最後は、ランチセットのフルーツ。

isao_8

 

値段は、ランチセットのちらし寿司が250バーツ+VAT7%、

悪くないと思います。

 

キャタピラー・ロールは330バーツ+VAT7%、バンコクのこの手の

寿司店ではだいたい3-400バーツなので、標準的な値段。

 

日本の寿司店というより、アメリカ発の寿司バーという感じですね。

 

バンコクではここ最近、この手の飾り寿司?創作寿司?アートな

巻き寿司を売りにするSUSHI BAR的な店が雨後のタケノコのように

オープンしていて、小金持ちのタイ人に大人気。

 

シェフも大半がアメリカで寿司店・日本料理店の勤務経験があり。

 

スクンビット・ソイ31というロケーションからすれば、もっと

日本人客が多くても良いと思うのですが・・・

 

ISAO(勲)の場所は、スクンビット通りからソイ31に入って

2分ほどの左手、BTSプロンポン駅からは徒歩7分程度。

 

バンコク 日本の民放テレビが見れるホテル・サービスアパート

BTSプロンポン駅周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク