家族亭@バンコク・トンロー

 

うどん・そばの家族亭のトンロー店(スクンビット・ソイ55)に行ってみました。

 

タイの家族亭は緑茶・日本食レストランでおなじみOISHIグループが運営して

います。

 

場所はトンロー・ソイ10とソイ12の間。対面の奇数ソイ側は日本村のあるソイ13

やJアベニューのあるソイ15ですから、日本料理店の多いエリアですね。

スクンビット通り(BTSトンロー駅)からとても歩こうという気にはならない距離で

すけど・・・

 

で注文したのが、店名にもなっていて、おすすめっぽく紹介されていた「家族亭

うどん」、169バーツ也。

 

周りの人が食べているのを見ていたのですが、どんぶりがかなりデカイ!

ですが・・・注文した「家族亭うどん」が来たら、量は大したことない。というより

これだけですか?という少なさ。

 

家族亭うどんには、エビ天・きつね(揚げ)・豚肉・わかめ・生卵が入っています。

 

エビ天・・・そんなに悪くない。

きつね・・・なんかちょっと違うかも、でもまあOK。

豚肉・・・日本の肉うどんに入っている、ばら肉とも違うし、即席カップめんに入っ

ているチャーシューみたいな肉片(大きさは結構大きい)。

 

うどん自体はちょっと細め、麺にほとんどコシがない・・・だしは特に違和感はな

いでしょうか。

 

総論として、とんでもないシロモノではなく、一応うどんだけど・・・これに169

バーツも出すか?というレベル。しかも量が少なめで169バーツ出しても、腹は

一杯にはなりません。隣のちょっといきがったタイ人カップルの男性も物足りな

いのか餃子とかのサイドメニューを頼んでました。

 

やっぱりOISHIが展開すると、日本人向けの味・サービスから外れて、タイ人向

けになっちゃうのでしょうか?日本の家族亭に行ったことはないですけど・・・

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

家族亭@バンコク・トンロー への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 丸亀製麺@レインヒル « 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。