おいし食堂(まいどおおきに食堂)

 

まいどおおきに食堂のタイのフランチャイズ店「おいし食堂」に

行ってきました。タイでのフランチャイズは緑茶飲料と日本食

レストランでおなじみのOISHIグループが運営しています。

 

場所はシーロム通りのソイ5近く、バンコク銀行本店のちょっと

先に出来た建物(結構小さい建物です)フードセンター・シーロムの

1階です。

 

トレーを持って、料理を注文して、代金精算するのですが、小鉢

などは商品ケースに入ったものを取れても、メインはすぐに出てくる

わけでもなく、番号札を渡され、調理後に持ってくるスタイル。

 

わざわざトレーを持たせて注文させる意味が分かりません。

 

そのメインも商品ケースに飾ってあるサンプルがかなり見栄えが

悪く、正直何を注文しようかと思いました。

 

結局、豚焼肉(豚の照り焼きみたいなもの)のセットを注文。

単品で89バーツ、セットにして149バーツでした(税・サ込)。

 

セットになると鮭の炊き込みご飯、味噌汁、それとカニカマの

刺身風(わさび付)が付いてきました。鮭の炊き込みご飯はこげ茶色

で見栄えも悪く、魚臭さが残っていて味は相当イマイチ。

 

ちなみに調理後に席まで料理を運んできてくれたわけですが、

箸・フォーク・スプーン類はフードセンターなどのようにまとめて置いて

ある場所に取りに行かなくてはいけません。

 

価格帯としてはMKが運営している「やよい軒」と同じくらいですが、

セルフサービス式で、さらに店内も狭く(2階のテーブルはそれでも

比較的余裕がありますが)、これで流行るのでしょうか?

 

味は価格帯の高い「大戸屋」はおろか、同価格帯の「やよい軒」

よりもかなり落ちますが、果たしてメインターゲットのタイ人が

どう感じるかは分からないですね。

 

日本人には?な味のOISHIグループのレストランですが、タイ人

には意外と受けていますから・・・

 

ランチタイムの過ぎた平日2時頃に行きましたが、2-3割くらいの

席が埋まっていたでしょうか。

 

個人的には、自らすすんで行くことはもう絶対にないですね。

 

バンコク銀行本店周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク