ビンタンフェアレーンレジデンス 宿泊記・口コミ・評判

 

ビンタンフェアレーンレジデンス(Bintang Fairlane Residence)に2泊

しました。1ベッドルーム・スーペリアという部屋を予約、1泊税・サ・朝食込、

約84USドルでした。

 

感想から言うと、次に泊まることはまずないと思います。

 

ロケーションはKLモノレールのブキッビンタン駅から徒歩3分程度

ですが、ちょっと入口が分かりにくいです。立地的にはコロネードホテル

パークロイヤルの裏に当たります。

 

Lot10とコロネードホテルの間の道、ウォルター・グレニア通り

(Jalan Walter Grenier)を入り、最初に出てくる小路(ロロン・ウォルター・

グレニア)を右折、更に最初の小路を右に入ったところです。

 

ロビーらしきものはなく、エントランスの隣に管理室があり、ここで

チェックイン・アウトを行います。

 

クアラルンプールのまさに中心街ですので、徒歩圏内にLot10、

スンガイウォンプラザ、スターヒル、パビリオンなど多くのショッピングモール

があり、買い物には非常に便利です。

 

またこれらのショッピングセンター内のレストラン、目の前には屋台街

(ホーカーズ)、新峰肉骨茶などレストランの並ぶメダン・インビ通りも

徒歩3-4分で、食事にも困ることはありません。

 

一部の男性の方には有名なKLプラザ裏にあるマッサージの天河スパ

(Sky River )も徒歩3分ほどです。

 

それほど立地が良いのに、なぜ次はないかと言いますと、部屋が

いまひとつだからです。

 

外観からは結構高級なサービスアパートメントだと思ったのですが、

内装・調度品は意外と安っぽいです。家電製品は多くが中国ブランドの

ハイアール製(Haier)でした。

 

新しくてきれいではあるのですが、何か殺風景と言いますか・・・

 

全体的に暗いですし。ベッドルームのみに窓があり、この窓は全面に

近いくらい大きいのですが、隣のビルが数メートル先に迫っていて、

ブラインドを上げることも出来なかったです(ブラインドを開けたとしても

ビルが近いので、それほど明るくないと思います)。

 

またアメニティーがしょぼすぎます。ボディソープとシャンプー兼用の

ボトルと石鹸、あとはシャワーキャップと綿棒&コットンだけ。バスルーム

はバスタブありですが、独立したシャワーブースはありません。

 

サービスアパートメントなので、キッチン設備・洗濯機はあります。

冷蔵庫もホテルとは違い大きなものですが、無料のドリンキング

ウォーターさえ無しです。

 

朝食は外に食べたいものがたくさんありますし、どうせ大した朝食では

ないだろうとの推測もあり、食べませんでした。

 

インターネット接続は無線ワイヤレス(Wifi)で無料ですが(ユーザーIDと

パスワードを教えてもらう必要があります)、大半の時間帯はアクセス速度

がダイアルアップかよ!と思うくらい遅くて、ストレスがありました。

 

それからアパートのエントランスとエレベーターはカードキーなのですが、

部屋のドアはいわゆる普通のカギ。その2つが革ベルトでつながれている

ので、やたらとかさばって不便です。

 

クアラルンプールのサービスアパートメントに泊まるのは初めてですが、

これがKLの標準なのか、このビンタンフェアレーンレジデンスが

サービスアパート専業ではなく、コンドミニアムとして販売されている為か

分かりませんが、よく宿泊するバンコクのサービスアパートに比べると

かなりレベルが落ちる感じがします。

 

1泊84ドルも出せばKLならそこそこのホテルに泊まれますから、

これなら普通のホテルに泊まった方が良かったと思いました。

 

 

ビンタン フェアレーン レジデンスの空室・料金を調べる

クアラルンプール その他のホテル・サービスアパート宿泊記

モノレール・ブキビンタン駅周辺の地図とホテル

クアラルンプールのホテル

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , パーマリンク

ビンタンフェアレーンレジデンス 宿泊記・口コミ・評判 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 新峰肉骨茶(バクテー) | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。