カオカームーの老舗 チャルーンセーン シーロム

 

朝起きて、急に思い立ち、「チャルーンセーンシーロム

(Charoen Saeng Silom)」で朝食兼昼食を食べることに。

 

カオカームー(豚のすね肉煮込みご飯)の有名店で、タイで

働いていた時、アパートから近く、何度も通ったお店です。

charoen_saeng_silom_1

 

普通のカームー(豚のすね肉)以外に、カーキ(豚足)や

コーキ(関節)もあります。

 

料金表

charoen_saeng_silom_4

 

カームー(豚のすね肉) 一脚 100バーツ

カーキ(豚足) 一足 40バーツ

コーキ(関節) 一個 20バーツ

カームー(豚のすね肉) 一皿 30バーツ

ピセート(特別=大盛) 一皿 40バーツ

白飯1皿5バーツ、氷1グラス2バーツ

 

カーキ(豚足)を注文したら、もう売り切れ、コーキ(関節)を

勧められたので、それに従うことに。

charoen_saeng_silom_2

 

charoen_saeng_silom_3

 

特に何も言わなかったのですが、2個出されました。

また何も言わないと白飯(カーオ)も自動的に付いてきます。

 

もう10数年食べていなかったのですが、やっぱりおいしい

ですね。いくらか懐かしさでプラスされていますけど。

 

代金はコーキ20バーツx2個+白飯5バーツ+氷2バーツ=

47バーツでした。

 

まだお腹がふくれなかったので、カームーも食べようかと

思いましたが、止めときました。タイに来ると、あれもこれも

と欲張って、どうしても食べすぎになってしまうので。

 

お店の場所は、シーロム通りの一番端、チャルーンクルン通り

との三叉路付近です。ルブア アット ステートタワーの対面にある

ソイを入って行ったところの右手。

charoen_saeng_silom_5

 

住所はチャルーンクルン・ソイ49(ソイ49とシーロム通りを

結ぶ路地です)。BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分弱。

営業時間は、朝9時くらいから昼過ぎ13-14時くらいまで。

 

ステートタワー周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

カオカームーの老舗 チャルーンセーン シーロム への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 老牌張猪脚飯 台北の豚足乗せご飯 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: カオカームー トローク スンで猪脚飯 バンコク・サパーンタクシン | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。