タイ国際航空 香港・バンコク線エアバスA380 旅行記・口コミ・評判

 

香港・バンコク間はタイ国際航空TG601便を利用しました。

 

9:40発成田行きのANA便で両親や弟家族らを送り出し、

このTG601便の13:25発までかなり時間があります。

 

フライトスケジュール的には香港発9:30や12:05のある

キャセイパシフィック航空の方が良いのですが、出来る限り

中国人乗客の少ない方を、と思いまして・・・

 

空港内をウロウロしたり、ラウンジで時間を潰したりして、

少し搭乗時間より早いですが、搭乗ゲートに向かいます。

tg601_aug2013_1

 

tg601_aug2013_2

 

あれっ、飛行機が見当たりません。

まだ来てないのかよ・・・

 

しばらく滑走路を見ていると、やっと来ましたタイ国際航空機。

 

このバンコク発のTG600便は香港11:45着なのですが、

1時間近い遅れです。

tg601_aug2013_3

 

tg601_aug2013_4

 

tg601_aug2013_5

 

じゃ~ん!

 

そうです、総二階建ての超大型旅客機エアバスA380です。

 

タイ国際航空はバンコク・香港間を1日5往復していますが、

1往復だけ超大型旅客機エアバスA380で運航しています。

都合の良いフライトを選んだら、往復共にエアバスA380と

なりました。

 

スマホやカメラで撮影する乗客が多数。

tg601_aug2013_6

 

特にタイ人は自国のナショナルフラッグキャリアのA380

なので、誇らしげです。

 

でも、待っている乗客をよく見ると・・・タイ人は少なく、多くが

中国人(香港人含む)のようです。あとは、エアカナダ&

ニュージーランド航空とコードシェアしているので、多少の

ファラン(白人)、それにインド系の方。

 

中国人乗客をなるべく避けようと思って、わざわざタイ航空

にしたのに・・・この路線はどの航空会社に乗っても仕方ない

ですかね。

 

機内に乗り込みます。

 

ギャレーの後ろの足元が広い席の真ん中のブロックは、

アームレストにモニターが入っているのでなく、前の壁の結構

高い位置に設置してあり、何を見ているのか他の人から

バレバレです。

tg601_aug2013_7

 

tg601_aug2013_8

 

トイレの前から・・・

tg601_aug2013_9

 

新しくてきれいなのですが、同じ路線を飛んでいるエミレーツ

航空のエアバスA380に比べると豪華さがなく、シンプルかな。

 

エコノミークラスの座席配置は3-4-3で、私は3の通路側を

指定していたのですが、足元が・・・

tg601_aug2013_10

 

窓側も

tg601_aug2013_11

 

到着の遅れを挽回することもなく、同じく約1時間遅れで

離陸。

 

隣を含めて周辺はガサツな中国人家族?誰がどこに

座るかだけで大騒ぎ。結局、私の隣は、30歳代くらいの母親

らしき女性。座ってからも、前の子供たちに大声で話し

掛けたりで、うるさくて最悪でした。

 

機長アナウンスでバンコク・スワンナプーム空港到着が

16:20頃と言われます。元々、バンコク着は15:05の予定

でした。

 

いやいや・・・

 

香港発が約1時間遅れ、普通なら多少は挽回するでしょ?

なのに更に遅れて、1時間15分遅延ってどういうこと?

 

モニターの飛行経路を見て納得です。台風11号の影響を

避けているのか、ぐるっと遠回りしています。きっとバンコク

から香港へ来る際も同じだったのでしょう。

tg601_aug2013_12

 

機内食の時間になります。

tg601_aug2013_13

 

私はチキンを選択。スパイシーな味付けでおいしかったです。

もうひとつはフィッシュ(魚)が乗った焼きそばみたいなのでした。

 

隣のおばさん、プラスティックの容器をナプキンできれいに

拭いています。で、更に家族中の容器を集めています。

 

ま、まさか・・・

 

きれいに拭いてカバンの中にしまって、お持ち帰り。

 

これとこれね。

tg601_aug2013_14

 

後は寝たりしているうちに、バンコク・スワンナプーム空港へ

着陸準備に入りました。

 

電気機器の電源を切れと言っても、隣のおばさん、スマホで

窓から撮影、前の子供はシートベルトもせずに歩き回り・・・

 

それでも、タイ人キャビンアテンダントは電源を切ってとか、

シートベルトは締めてとか、丁寧にお願いしていましたが、

顔はひきつってましたね。

 

それと出入国カードを配る際に、ペンを大量に持って

乗客に貸していました(返して貰えるのか?)。日本線でも

こんなサービスしてたかな?

 

結局バンコク・スワンナプーム空港には16:15頃着陸、元の

フライトスケジュールから1時間10分遅れでした。

 

タイ国際航空自体には全く問題ないのですが、隣を含めた

周りの中国人乗客のせいで、あまり快適ではなかったです。

 

その他のタイ国際航空の搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ, 香港 タグ: , , パーマリンク

タイ国際航空 香港・バンコク線エアバスA380 旅行記・口コミ・評判 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: タイ国際航空 バンコク・香港線エアバスA380 2階席へ | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。