ホテルオークラマカオにチェックイン

 

マカオのアウターハーバー・フェリーターミナル(外港客運碼頭)

に到着後、地下通路を渡って、バス乗り場へ。

 

宿泊はホテルオークラマカオ

 

既に金色のギャラクシーマカオリゾートの無料シャトルバスが

来ていまして、なんとか8人ぎりぎり乗れました。

 

ギャラクシーマカオのバス乗り場はクリスタルロビーという

ところにあるのですが、ここはオークラから結構遠いのです

(特に子供連れでカジノを横切れない場合は)。

hotel_okura_macau_facade_1

 

フェリーターミナルからの無料シャトルバスも、当然この

クリスタルロビーに到着すると思っていましたら、メインロビー

に到着。ここならオークラの入口も近いので助かりました。

 

バスの荷物スぺースからはベルボーイが下してくれたの

ですが、そのあとは自分で荷物を持って行く必要があるよう

です。マカオは5ッ星ホテルでもどこもこんな感じ?

 

メインロビー名物の「フォーチュンダイヤモンド(運財銀鑽)」。

galaxy_macau_main_lobby_1

 

朝10時くらいから夜中まで、30分毎に音楽と共に噴水が

上がって行き、最後はダイヤモンドが登場します。

 

ホテルオークラマカオのロビーに到着。

hotel_okura_macau_lobby_1

 

hotel_okura_macau_lobby_2

 

hotel_okura_macau_lobby_3

 

予約していたのはオークラデラックス3部屋とジュニアスイート

1部屋。 料金は1泊税・サ・朝食込でオークラデラックスが

約33,000円、ジュニアスイートが約43,000円でした。

 

皆で集まれるように予約した広いジュニアスイートを両親用に。

レセプションのスタッフがちょっとドン臭くて、チェックインに

結構時間がかかりました。疲れてホテルに到着している

身としては、早くして欲しいんですけどね。

 

姪と甥は・・・

 

「まだ~、早くプール行きたい!」

 

オークラデラックスの3室は8階、ジュニアスイートは25階でした。

 

最近、ホテルのエレベーターはセキュリティー上、カードキー

を使って、宿泊階のみしかボタンを押せないところも増えて

きましたが、ここはカードキーは必要なく、どの階にも行けます。

 

これは家族・友人の部屋と階が違っても、行き来しやすくて

良いですね。

 

オークラだけに、ロビーにも「和」のテイストが取り入れられて

います。

hotel_okura_macau_lobby_4

 

hotel_okura_macau_lobby_5

 

エレベーターホール近くにあった、よく分らないオブジェ。

hotel_okura_macau_lobby_6

 

さすがに部屋まではボーイが荷物を運んでくれるようです。

 

自分の部屋にバッグが届いてすぐに、片付けもせずに

両親の部屋へ向かいます。部屋にあるスイッチだとか、全然

使い方が分らない(分かろうとしない)人たちなので・・・

 

両親の部屋であるジュニアスイート(スーペリアスイートに

アップグレードされていたっぽいですが)は、廊下の一番奥で、

エレベーターから結構遠かったです。

 

しばらくすると、日本人スタッフから電話が掛かってきまして、

チェックイン時になかった「オークラエグゼクティブラウンジ」

の利用について説明がありました。

 

それと、ジュニアスイートの部屋だけ1日300パタカ分の

ミールクレジットが付いていると。

 

山里、テラスレストラン、和み(ロビーバーラウンジ)、

クリスタルピアノ、盃(酒バー)といったオークラ内のレストラン・

バーを利用し、このジュニアスイートの部屋にチャージした

場合に、代金から1日あたり300パタカ差し引かれると。

 

結局、全く利用しませんでしたけどね。

 

兎に角、ようやくホテルに到着したかという感じです。

 

続いて部屋を紹介します。

 

オークラマカオの空室・料金を調べる

マカオ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

マカオ・コタイ地区の地図とホテル

マカオのホテル

 

Related Post

カテゴリー: マカオ タグ: , パーマリンク