AO SHOW@ホーチミン・オペラハウス(市民劇場)

 

ホーチミンシティ・ドンコイ通りにあるオペラハウス(市民劇場)の

前を通りかかると・・・

 

「AO SHOW」という宣伝が。

ao_show_1

 

ao_show_2

 

正直、何のショーなのかさっぱり分かりませんでしたが、

オペラハウス(市民劇場)の中を見たいという理由もあって、

チケットを買うことに。

 

席は3カテゴリーに分かれていまして、現在はプロモーション中

で割引料金になっています。

 

プラチナム VND1,470,000→VND1,250,000

ダイヤモンド VND1,050,000→VND890,000

ゴールド VND630,000→VND530,000

 

プラチナムは1階のバルコニー席、グランドフロアの大半が

ダイヤモンド、グランドフロアの端っこの方がゴールドです。

一番安いゴールドにしました。

ao_show_3

 

座席番号は、開演2時間前からの受付時に決まるということ

でした。

 

後でウェブサイトを見てみると、毎日上演しているわけではなく、

6月はわずか10日間、7月も今のところ17日間だけ。ラッキーにも

前後の4-6日、8-9日は上演がなかったのに、この日(7日)だけ

あるという。

 

また日によって、18時or20時と開演時間も異なります。

 

この「AO SHOW」、3月から始まったようですが、まだあまり

知名度がなく、お客さんが少ないのでしょうか?チケットを買った

際に、ネット検索の利用方法などアンケートを聞かれました。

 

夜になり、開演30分前に受付し、無料で振舞われていた冷たい

お茶を頂きます。

ao_show_4

 

まだ時間があるので、1階のバルコニー席を見学(して良かった

のか?)。

ao_show_5

 

ao_show_6

 

ao_show_7

 

練習中でした。

ao_show_8

 

時間になったので、席に着きます。

ao_show_9

 

私の席は、右横と左斜め前に柱があって、1席だけ独立した

感じ。すぐ前にもシートがありません。

 

列としてはまだ後ろに3列ほどあったのですが、私の席

自体の後ろと左横にも席はなく、言ってみれば一番後ろの一番

左端。まあゴールドなんで仕方ないですね。

 

本題のショーですが・・・何と言えばよいのでしょう?

 

全体的には、ベトナムの伝統楽器の音色をバックに、

カゴや竹をメインに使ったサーカス・アクロバット・曲芸の

ようなパフォーマンスです。カゴは籠舟に使われるような

かなり大きなものから、結構小さいものまで。

 

でも途中途中には、演劇的な場面があったり、コミカルな動きや

コントのような場面で会場の笑いを取ったり。

 

最後のごあいさつ。

ao_show_10

 

ao_show_11

 

約1時間、全く飽きずに見られました。

 

心配していた席ですが、1-2分の1場面だけちょっと見づらかった

以外は全く問題なし。全然ゴールドで良かったです。

 

・・・と思っていたら、

ao_show_12

 

ホテルに帰って、座席番号の書いてある紙をよく見ますと、

「ダイヤモンド」になっていました。受付時にアップグレードされた?

あの席でも「ダイヤモンド」なら、「ゴールド」はどんな場所の席

なんでしょう?

 

それから「AO SHOW」は「エーオー・ショー」と読むのかと

思いきや、館内放送を聞いていると「アーオー・ショー」と言って

いました。

 

(追記)

「AO SHOW MY VILLAGE VERSION」と「THE MIST」という

2つの演目が追加されています。「THE MIST」を見たのですが、

AO SHOWより圧倒的に良かったです。但し、「ザ・ミスト」は

大人向けで子供には面白くないと思います。

 

市民劇場(オペラハウス)周辺の地図とホテル

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク

AO SHOW@ホーチミン・オペラハウス(市民劇場) への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ソイガー・ナンバーワン(Xoi Ga Number One) | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: バインミーHuynh Hoa(ホーチミン)再び | 泊まりたいアジア

  3. ピンバック: ザ ミスト(THE MIST) ホーチミン・オペラハウス | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。