ヘッドマッサージのつもりが・・・トリサラ バイ ピムウィサー

 

私はマッサージ、特にフットマッサージ(足裏マッサージ)と

顔・頭のマッサージが好きなのですが、

 

以前、エカマイ通り(スクンビット・ソイ63)にある

エカマイパークレーンで見かけた「HEADS UP(ヘッズアップ)」

という髪・頭皮ケアのスパに今度行こうと思いながら、なかなか

機会がありませんでした。

 

今回は、トンローのホテルに泊まっていたこともありますし、

連れも興味がありそうだったので、行くことにしました。

 

エカマイパークレーンの2階にある店に行くと、ここは閉店、

スクンビット・ソイ49に移転したとの貼り紙が・・・

 

また店名も「トリサラー バイ ピムウィサー(Trisala by Pimwisa)」

になったようです。

 

なんだよ・・・と思いながら、タクシーでソイ49に向かいます。

サミティベート病院のすぐそばとのことでした。

 

エカマイパークレーン自体、ハイソ系のコミュニティーモール

(ショッピングモール)ですし、「HEADS UP」も同じく外観は

立派な感じのスパでしたので、

 

移転先はきっと瀟洒な一軒家風のスパだろう・・・

trisala_by_pimwisa_1

 

あれっ、何これ?

 

庶民的というか・・・スパと言うより美容室・ビューティーサロン

ですね。

 

せっかく来たのだから、入ってみます。

trisala_by_pimwisa_2

 

オーナーらしき年配の女性と話ながら、メニューを決めます。

trisala_by_pimwisa_3

 

私は髪の毛は多くて困るほどだし、白髪もほとんどないし、

特に髪に関するトラブルはなく、マッサージで気持ち良くなりたい、

リラックスしたいというのが目的です。

 

連れはハーバルクリームトリートメントにすると言っていて、

こちらは2時間弱、私が考えているのだと1時間弱と時間が

異なり、1時間も待つのは嫌なので、同じのにしました。

 

まずは洗髪台で洗髪と若干のヘッドマッサージ、それから

移動して、オイル?みたいなのを地肌に塗り、軽くマッサージ、

次に刷毛で薬草っぽい匂いのするクリーム(ハーバルクリーム?)

を地肌に塗り、更に髪の毛にクリームを塗りたくられました。

 

それからサランラップみたいなのでラップされ、タオルを巻き、

頭をお釜ドライヤーみたいなのに。

 

このお釜からは熱い水蒸気が出てきます。

 

このまま30分ちょっと。途中、お茶が出てきましたが、基本的に

退屈です。寝ることもできないし・・・

 

最後にまた髪を洗ってもらい、ブローして終わり。

 

料金はハーバルクリームトリートメントが髪の長さにより

500-1,000バーツとのことでしたが、私が500バーツ、連れが

900バーツでした。

 

それにスチーム・エンハンシング(お釜の水蒸気)100バーツ、

洗髪・ブローの代金が100バーツ。

 

私が合計700バーツ、連れが1,100バーツでした。

 

う~ん、マッサージの時間はほとんどなく、リラックスという

感じではなかったですね。連れも微妙な顔をしています。

 

2時間弱いて、お客さんは他にタイ人が3人来ましたが、

皆さん、美容室・ビューティーサロンとしての利用でした。

 

場所はスクンビット・ソイ49にあるサミティベート病院の

ソイ49/7をはさんで隣です。

 

もう行くことはないと思いますけど。

 

バンコク 日本の民放テレビが見れるホテル・サービスアパート

サミティベート病院周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク