日本橋焼餃子 バンコク・トンロー店

 

この日は昼間の暑さにやられて、体調が悪くてしんどいし、

雨も降ってるし、夕食は近場で済ませたいなあ・・・

 

で、やってきたのが、以前からちょっと気になっていた

nihonbashi_yaki_gyoza_1

 

「日本橋焼餃子」

 

ホテルから徒歩3分くらいです。

 

トンローといえば日本人・日本食レストランも多いエリアですが、

それらはBTSトンロー駅の北側一帯であって、このお店は

BTSトンロー駅前でも南側(偶数のソイ側)。

 

こちら側に降りる日本人って少ないんじゃないでしょうかね。

日本人が行くとすれば、ソイ38の屋台街、トンロータイ語学校、

それにH系マッサージのチューリップマッサージくらい?

 

ここは、去年オープンしたのかな。

店に入ると、まだ新しく、清潔な感じですが、客は日本人の

中年男性2人組だけでガラガラです。

nihonbashi_yaki_gyoza_2

 

nihonbashi_yaki_gyoza_3

 

メニューの中から、このお店の看板商品らしいものを3点注文

します。

 

最初に出てきたのが・・・

nihonbashi_yaki_gyoza_4

 

黄金炒飯、199バーツ++

 

いや、なんで?普通、まずは餃子から出てくるんじゃ?

 

この料理がなぜ「黄金」炒飯なのかも分りませんが、食べて

見ると結構うまいです。

 

・・・が、しばらくすると、脂・油ギッシュで、ちょっと甘めの

しつこい味に飽きてきます。

 

次は日本橋焼餃子、120バーツ++

nihonbashi_yaki_gyoza_5

 

まあ味は普通です。

 

噛むと最初ニンニクの香りがツンときます。ニンニクなしに

すれば良かった。

 

最後に出てきたのが、

nihonbashi_yaki_gyoza_6

 

やみつき手羽唐揚げ、150バーツ++

 

手羽唐揚げ自体はカリっとしていておいしいのですが、私には

秘伝のタレが邪魔でした。甘ったるくてしつこい。

 

私の体調の関係か、それともビールなどアルコール類と一緒に

食べることを想定しているのか(=ドリンクの注文が増えるような

味付け)、全体的に味がくどい気がしました。

 

それと値段が高いのでは?

餃子5個で141バーツ、日本円で500円・・・

 

ドリンキングウォーターを含めて、サービス料10%・VAT7%が

加算され、合計576バーツでした。

 

後で知りましたが、この「日本橋焼餃子」って日本では多店舗

展開するチェーン店なんですね。タイでは2-3ヶ月前にタニヤ店

もオープンしています。

 

BTSトンロー駅周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク