フットマスター(FootMaster) バンコクのマッサージ店

 

タイ人の友人に教えてもらった「フットマスター(footmaster)」と

いうマッサージ店に行ってきました。漢字では「足师傳(足師伝)」

と書きます。

 

台湾式フットマッサージの店と聞いてきたのですが、いつも

バンコクで行く台湾式マッサージ店とは雰囲気が違います。

foot_master_1

 

foot_master_2

 

日曜日の17時過ぎ、特に予約せずに行ったのですが、一杯で

18時ならOKと言われました。予約して、スタバで時間を潰し、

再度店に向かいます。

 

フットマッサージ(足湯付き)+ボディマッサージの120分・

900バーツのコースをお願いしました。

 

店内は薄暗く、リラックス出来る雰囲気です。連れと行ったの

ですが、個室に案内されました。個室はカップルだからなのか、

選択したコースによってなのかは不明。

 

一部が竹(造り物)で囲われたガラス張りの部屋の中に、

マッサージチェアが2台あり、薄い布が張られていて、天蓋付き

ベッドのようです。

 

マッサージチェアは幅が広くて、アームレスト(ひじ掛け)もなく、

チェアというよりベッドです。電動でフラットになります。枕も

固定されています。

 

かなり座り心地・寝心地が良いです。飛行機で言えば、いつもは

エコノミークラスなのに、今回はファーストクラスに乗ったような

感じ。

foot_master_3

 

薬草の入ったお湯で足湯をしながら、頭・首・肩などのマッサージ

を10分ほど。それからフットマッサージに移ります。

台湾式ということで、結構力強いです。

 

強さはいつも行く台湾式マッサージ店と変わりない位ですが、

ゆっくり丁寧にじっくりと足裏・脚をマッサージしてくれます。

 

フットマッサージの最後に真空状態にしたガラスのカップを

貼り付けて吸い上げる、いわゆる吸玉・カッピング(タイ語だと

クロープ・ケーウ)を足裏にしてくれます。なんかちょっとだけで

意味あるのかなあというレベルでしたけど。

 

それからベッドをフラットにしてボディマッサージ。

 

いや~、気持ち良かったです。本当に癒されるというか

リラックス出来るというか・・・マッサージ中に寝ることはほとんど

ないのですが、ここは気持ち良くてまどろんでしまいました。

 

マッサージ前は珍しく、「疲れた、疲れた」と不機嫌だった連れも

かなり満足したようで、ご機嫌になっていました。

 

マッサージのメニュー(コース)は色々あります。

foot_master_4

 

foot_master_5

 

フットマッサージは60分/450バーツ、70分(足湯付)/530バーツ

etcちょっと高いですけど、いつも行く庶民的な台湾式マッサージ店

と気分により使い分けて、また来てみたいです。

 

カップルで行くにもお勧めだと思います。

お店の場所はBTSチットロム駅直結「アマリンプラザ」の3階です。

 

バンコク 日本の民放テレビが見れるホテル・サービスアパート

BTSチットロム駅周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

フットマスター(FootMaster) バンコクのマッサージ店 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ZENSE@セントラルワールド | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: フットマスター(footmaster)@スクンビット・ソイ31 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。