ソントラホテル(Son Tra Hotel)のマッサージ

 

ホーチミンシティのタンディン市場・タンディン教会の周辺を

ウロウロしていたら、

 

お腹がグルッグルッ~

 

やばいなあ・・・このあたりはきれいなトイレのありそうなホテル

やショッピングモールもないし、

 

どこかトイレのあるところないかな?

 

それともタクシーに乗って中心部のショッピングモールか

ホテルに戻るか・・・

 

いやいや、それじゃ間に合わない。

 

なんて、優柔不断なことしていたら、いよいよやばくなって

きて、脂汗も出てきました。

 

その時目に入ったのが、

sontra_hotel_1

 

もう、ここしかない!

 

Son Tra Hotel(ソンチャ ホテル?)というホテルのようです。

とりあえず入って行き、階段でロビーに上がります。

sontra_hotel_2

 

受付の人にトイレの場所を聞き、飛びこみます。なんか、鍵も

壊れていて閉まらなかったけど、そんなこと気にしている余裕

はありません。

 

ぎりぎり、セーフ。

 

すっきりして、(トイレ目当てじゃないというアピールもあり)

再度、受付の人に「マッサージはどこ?」と聞くと、8階だと。

 

恐ろしく遅いエレベーターで8階に上がります。

 

歩き回ってかなり汗もかいているので、まずはロッカーで

着替えて、シャワールームへ。一応サウナもあるようなこと

書いてありましたが、利用していません。

 

シャワーを浴びると、マッサージルームへ案内されます。

sontra_hotel_4

 

sontra_hotel_5

 

マッサージ室はご覧の通り、完全個室ではなく、天井も床も

開いています。シャワールームもそうですが、不潔とまでは

いかないものの、古くて場末感が漂っています。

 

しばらく待っているとマッサージ師の女性がやってきました。

20歳くらいのかなり若くてかわいらしい女性。

 

あららっ、これじゃまともなマッサージは期待出来ないなと思い

ました。

 

たんにさすっているだけの下手くそなマッサージを、わずか

10分くらいしただけで、手が下半身に伸びてきて、スペシャルの

お誘いです。

 

こんなガラス窓があって、廊下から丸見えで、天井も床も

開いていても、そういうのあるんですね。ベトナムだから、

法律的にドアに窓がないといけないのかな?

 

しつこくスペシャルマッサージを誘われましたが、断っていると

計15分くらいのマッサージで、終わりみたいなゼスチャーをして

います。

 

もっとちゃんとマッサージしてと無理じいしても、余計気分が

悪くなるだけでしょうから、汗流せただけでもいいかと諦め、

受付でお会計。

 

マッサージ店に払う代金は9万ドン(400円弱)と激安でした。

こんな設備ですしね。受付のお兄さんは結構愛想が良かったです。

 

私に付いた子はかなり若かった&結構可愛かったので、

マッサージ師はみんなそういう路線かと思っていましたが、

会計時に、それなりに歳のいった(多分、30歳代かと)

マッサージ師も歩いているのが目に入りました。

 

後でネットで検索してみると、英語の風俗関連掲示板らしき

ところにヒットしました(日本語の情報はなさそうでしたが)。

西洋人はこんなところにまで来ているんですね。

sontra_hotel_3

 

Son Tra Hotel(ソンチャホテル)の場所は、ハイバーチュン通り

を北上、レヴァンタム公園を右手に見ながら、通り過ぎてすぐ、

ヴォーティーサウ通り(Vo Thi Sau通り)を左折して、2分ほど

行った右手。

 

タンディン教会・タンディン市場よりは少し手前です。

1区から3区へ少し入ったところですね。

 

タンディン市場周辺の地図とホテル

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , , , パーマリンク