とんかつ まい泉@シーロムコンプレックス

 

改装の為、年初から一時閉館していたシーロムコンプレックス

が10月下旬に再開したので、行ってきました。

 

お目当てはバンコク初出店の「とんかつ まい泉」です。

 

平日の午後1時前だったのですが、並ぶほどではなかった

ものの、ほぼ満席で、私はカウンター席に。

 

日本人駐在員風の方もチラホラいましたが、目立ったのは

タイ人の女性グループです。近くで働くOLさんでしょうか。

 

私は黒豚ロースかつ膳のセットを注文しました。

 

メニュー。

 

 

 

 

20分くらい待たされてやってきました。

 

 

ソースは甘口(とんかつソース風)、辛口(ウスターソース風)の

2種類があります。

 

日本のまい泉と同じかというと、まい泉なんてもう10年以上

食べた記憶がないので分りませんが、豚肉もやわらかい

ですし、違和感なくおいしく頂きました。

 

でも、すごく美味しいかというと・・・

 

豚肉は柔らかいのですが、脂の甘みというかジューシーさが

あまりなく、鶏でいえばササミみたいな。

 

タイのまい泉は、ベーカリーレストランチェーンのS&Pが運営

していますが、スタッフのサービス・接客はいま一つだったと

思います。

 

午後1時前で混雑しているからかなと思いましたが、1時過ぎて

落ち着いてきても、何か気が回らないというか、客への気配りが

足りないというか。そんな感じです。まだオープンして間もない

せいかもしれませんが。

 

最後にデザートとして、アイスクリームか杏仁豆腐が付いて

料金は365バーツ+サービス料?10%=401バーツでした。

 

でも、このレベルのとんかつがバンコクという海外で食べられ

れば、幸せなのかもしれません。 

 

シーロムコンプレックス周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

とんかつ まい泉@シーロムコンプレックス への3件のフィードバック

  1. ピンバック: とんかつ・まい泉@シーロムコンプレックス 再び | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 新宿さぼてん バンコク・エンポリアム店 | 泊まりたいアジア

  3. ピンバック: まい泉(バンコク)でロースかつ膳 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。