パーイの繁華街 その1

 

ホテルにチェックインして、昼飯でも食べに行こうかと思って

いると、連れが外で買ってくると。

 

しばらくして、

「チャカヤーン(自転車)、ホテルに無料で借りたよ!」

と電話があり、久しぶりに自転車に乗ったようで、はしゃいで

います。

 

やけに遅いなと思っていたら・・・

 

買って来たのは、セブンイレブンのレンジ飯。結構混んでいた

らしい。

 

なんでパイまで来て、セブンイレブンのレンジご飯なんて

食べないといけないのか・・・なんて思ったけど、まあいいか。

 

外で食事をしたくなかったのは、実は見たいテレビドラマが

あったからのようです。

 

テレビを付けて、お互いパソコン(ネット)とiPhone(多分、

LINEかフェイスブック)を見ながら、会話もなく無言で食べる。

 

食べ終わって、しばらくテレビを見ていると、昨晩寝たのが

遅かったので眠いと言い、ベッドに寝出したので、

 

「じゃあ、オレはちょっとぷらぷらしてくるわ」と出かけます。

 

パイの繁華街は泊まっていたクォーターホテルもある

チャイソンクラーム通りと垂直に交差するラン・シヤーノン通りの

T字部分で、ここらがウォーキングストリートと呼ばれ、確か

夕方以降?歩行者天国になっていたはずです。

 

ホテル前のチャイソンクラム通りを繁華街の方へ向かいます。

隣はパイ・ホスピタル(病院)。

 

ホテルから徒歩5分ほど。チェンマイやメーホンソンとつながる

国道1095号線との交差点。ここから先がパーイの繁華街。

 

かわいい・洒落たカフェ、雑貨店、洋服屋(Tシャツ屋)が

ずらりと並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラン・シヤーノン通りとの交差点に来ました。

 

スア・トン・パーイ・チャオというお店。パイで一番目を惹く外観

のお店でしょうか。

 

セブンイレブンです。ラン・シヤノン通りにもありました。

 

 

チェンマイからパーイまでのミニバスやレンタルバイクで

お世話になったAYA SERVICE(アヤサービス)。

 

お菓子の量り売り。

 

ワット・パーカームというお寺。

 

立派なラーンナー様式(北タイ様式)の建物。メーホンソン県

の裁判所のパーイ支所。

 

 

次は繁華街を形成するもう一つの通り、ラン・シヤーノン通り

に向かいます。

 

パーイのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , , パーマリンク