シリランナー チェンマイ 旅行記・口コミ・評判 その2

 

シリランナー(Sirilanna) 宿泊記・口コミ・評判 その1からの続き

 

アップグレードされたスイートルームは、1階のロビーのすぐ

裏にあります。このホテルはグレードが高い部屋が1階のよう

ですね。

 

部屋の入口、見事な木彫(ウッドカービング)です。

 

部屋の内側の入り口ドア。外側からは南京錠で鍵をかけ

ますが、内側はカンヌキ状です。

 

調度品・家具なども素晴らしいウッドカービング(木彫り)で

いかにも「ランナー」という感じです。

 

 

 

 

 

チェンマイを中心とするタイ北部に住む少数山岳民族

カレン族の伝統工芸品?シルバーのアクセサリー・装飾品も

飾ってあります(バスルームにもありました)。

 

バスルームはバスタブ&独立したシャワーブースあり。

バスタブはジャグジー(ジェットバス)機能が付いています。

確か全ての部屋についていたはず。

 

 

シャワーブースにはハンドシャワーとレインシャワー。

 

お湯の温度は問題なかったですが、量(水圧)という意味では

もうちょっと勢いがあった方がありがたいかな(使用には全く

問題ないですが)。

 

そして、この部屋には室内にプールがあります。私は利用

しませんでしたが・・・

 

インターネット接続はWifi(無線)で無料なのですが、デスク

(鏡台)の近くに電源コンセントがなかったので、利用しません

でした。

 

朝食はロビー裏のレストランで。

 

部屋数も少ない小規模なホテルなので仕方ないと思います

が、ビュフェスタイルではなく、コンチネンタル・アメリカン・

アジアンの3種類のセットから選びます。

 

私はアジアン(お粥)を選びました。コンチネンタル?アメリカン?を

食べている周りを見ても、まあ普通というか・・・

 

ホテルのグレードに対しては、ちょっと寂しいかもしれません。

 

せっかく雰囲気のあるホテルなのですから、朝食も豪華では

なくとも、タイ北部・チェンマイの伝統を取り入れるとか、もう

少し考えたら良いのに・・・と思いました。

 

このホテルはエレベーター(リフト)がなく、レストラン脇にある

階段で2階・3階に上がって行きます。

 

アップグレードされたこともあり、部屋の広さは77平米と

ゆったり(予約したデラックスルームなら41平米)、また見事な

調度品でラーンナー文化(北タイ文化)の一端を感じられ

良かったと思いましたが、

 

部屋は暗めで、これは雰囲気があるとポジティブにとらえるか、

薄暗いとネガティブにとらえるか、宿泊客次第ですね。

 

それと室内にプライベートプールがあるから?換気が入口

ドアだけで風通しが悪いから?ちょっと湿っぽかったです

(特にベッドのリネン類)。

 

全体的には、こういう伝統的な建物のホテルに泊まるのも

悪くないなあと思いました。シリランナー自体は満足でしたが、

チェンマイにはこうした伝統的な建物のホテルはたくさんある

ので、次の機会があれば、別のホテルを試してみたいと思います。

 

シリランナーの空室・料金を調べる

チェンマイ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ターぺー門周辺の地図とホテル

チェンマイのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

シリランナー チェンマイ 旅行記・口コミ・評判 その2 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: シリランナー(Sirilanna) 旅行記・口コミ・評判 その1 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: ワットチェディルアン(Wat Chedi Luang) | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。