シリランナー(Sirilanna)チェンマイ 宿泊記・口コミ・評判 その1

 

チェンマイではシリランナー(Sirilanna)というホテルに

泊まりました。

 

ホテルを選ぶ際には、

 

1)せっかくチェンマイに行くのだから、どこでもあるような

ビルディングタイプのホテルではなく、ランナー(北部タイ)

様式建築のホテル。

 

2)ローイクラトン祭り(イーペン祭り)のメイン会場の一つ、

ターぺー門に近いこと。

 

3)ワットプラシン、ワットチェディルアンに徒歩圏内。

という条件で探し、候補としては他にデゥ・ナーガ(De Naga)

ボディセリーヌ(Bodhi Serene)だったのですが、何となく

シリランナー(Sirilanna)に決めました。

 

一番安いデラックスルームを予約し、税・サ・朝食込みで

1泊約118ドル(約9,500円)でした。

 

ロケーションはラーチャパーカナイ通りとラチャマンカ通りの角、

日頃は比較的静かな通りだと思いますが、ローイクラトン祭り

(イーペン祭り)の真っ最中でしたので、ホテルの周りでも爆竹

を鳴らしている音が聞こえてきました。

 

尚、シリランナーは小規模なホテルですし、まだオープンして

4年ほどですので、知名度が低く、タクシー・トゥクトゥクの

運転手が、シリパンナラティランナーといった似たような

名前のホテル(どちらもシリランナーよりもっと高級なホテル

です)と勘違いすることもあるので、注意が必要。

 

ホテルはランナー様式の趣のある建物です。

 

入口の左右に置かれているのは、シン(獅子・ライオン)かな。

狛犬・シーサーにも似ています。

 

小さなロビー(レセプション)には仏画が。

 

3階建で全21室の小さなホテルです。

 

ホテルの敷地自体は広くないのですが、小さいながら

プールもあります。

 

ホテルの前の通りは、それほど交通量が多いわけでもない

ですが、レストラン・カフェ・マッサージ店などがいくつも

ありますので、不便はないと思います。徒歩10分以内の

ターぺー門付近に行けば、もっと店はたくさんありますが・・・

 

 

 

チェンマイ空港からタクシーに乗り、14:30頃ホテルに着いた

のですが、まだ部屋の準備が出来ていないので、30分ほど

待って欲しいと。

 

近くのカフェで時間をつぶしてホテルへ戻り、チェックインする

とアップグレードされました。一番安いデラックスルームから

一番高いシリランナースイートへのアップグレードです。

 

シリランナー(Sirilanna) 宿泊記・口コミ・評判 その2へ続く

 

シリランナーの空室・料金を調べる

チェンマイ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ターぺー門周辺の地図とホテル

チェンマイのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

シリランナー(Sirilanna)チェンマイ 宿泊記・口コミ・評判 その1 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: シリランナー(Sirilanna) 旅行記・口コミ・評判 その2 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: ボディセリーヌ チェンマイ ホテル 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。