肥前屋 台北の鰻屋

 

ホテル近くにあった京都屋で食べた後、部屋に戻ってから

ネットで調べてみると、もう一軒近くに「肥前屋」という

鰻料理で有名な店があることを知ります。

 

ここも行ってみなければ・・・

 

ちょうど台北最後の夜、翌日は早朝便で2時半起きの為、

早く寝る予定なので、ホテル近くのこの「肥前屋」で夕食を

摂ることに。

 

泊まっていた舞衣新宿(マイホテル)からは徒歩2分ほど。

ネットの口コミには行列が・・・と書かれていましたが、私が

行った時に待っている人は2人でした。

 

 

玄関先でメニューを渡され、2-3分待っただけで席に案内

されました。

 

中は大衆居酒屋、いやお酒を飲んでいる人はあまりいない

ので、大衆食堂・定食屋風ですかね。

 

当然のことながら、お一人様の私は相席。しかも隣とやけに

近いので、気を遣います。

 

注文したのは、

 

う巻き、130元。

 

ここでは、だし巻きを注文するのが定番のようで、周りを

見ても食べている人が多かったが、鰻入りのう巻きに。

 

メインの鰻重(小)250元。

 

 

本当は鰻重(大)480元を注文したかったのですが、最終日

で台湾ドルの持ち合わせが少なくなり、今さらまた両替する

のも嫌なので、帰りの空港までのタクシー代とバス代を考えて、

泣く泣く小さい方に。

 

ネットでは、うなぎ不足?で一時的に鰻重(大)がなくなったと

いう書き込みもありましたが、普通にメニューに載っていました。

 

このお店、良い評判だけでなく、結構悪い口コミもあるよう

でしたが・・・味は問題なくおいしかったです。店員の接客・

態度も特に不快な思いはしませんでした。

 

京都屋と比べると、私個人の感想は、鰻自体は京都屋の

方が好き、タレは肥前屋の方が好きかな。

 

ただ肥前屋は相席でもあるし、落ち着かないですね。

 

また肥前屋はうなぎ専門店というより、庶民的な日本料理が

いろいろメニューにあって、うなぎを食べていない人も結構

いました。

 

それから・・・その時は気にもせず食べていたのですが、

京都屋も肥前屋も、肝吸いではなくて味噌汁でしたね。

 

MRT中山駅周辺の地図とホテル

台北 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク

肥前屋 台北の鰻屋 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 梅子鰻屋 台北のうなぎ店 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。