干記杏仁豆腐で雪花冰 ふわふわのかき氷 台北・西門町

 

ホテルにチェックインしたら、急激に睡魔が・・・

 

すっかり寝てしまって、起きたら20時半過ぎ。

 

朝食で食べ過ぎて、昼は抜き、金牛角を2つ食べただけなので、

さすがにお腹が空いてきました。

 

西門町の桃源街という通りに牛肉麺の食堂が数軒集まって

いるみたいなので、そこに行こうと思います。

 

で、行ってみたら、21時近くで全て閉店済でした。

これくらいなら当然まだ営業していると思ったのに・・・

ちゃんと調べてくれば良かったな。

 

仕方ないので、牛肉麺の後に食後のデザートとして予定

していた、すぐ近くの干記杏仁豆腐に行きます。

yu_s_almond_tofu_1

 

店内は白を基調とした内装、思っていた以上にカジュアルで

ファストフード店のような雰囲気。

 

ネットでもおすすめされている名物の雪花冰(110元)を注文。

 

トッピングはこの中から3種類を選びます。

杏仁顆粒(杏仁つぶ)はデフォルトで付いてくるので、

それ以外で。

yu_s_almond_tofu_3

 

私は小紅豆(あずき)、芋圓(タロいもだんご)、それと

なんだっけ、薏仁(はとむぎ)を選んだかな。

yu_s_almond_tofu_4

 

雪花冰の名前の通り、雪みたいにフワフワ。

yu_s_almond_tofu_2

 

一口食べてみると、

 

・・・

 

んっ、なんだ?

 

味というより香りか。

 

ケミカル系の芳香剤・消臭剤のようなきつい香りが鼻から

抜けて行きます。

 

これが杏仁(アーモンド)の本来の味・香りなの?

日本で一般的に食べる杏仁豆腐は、多くが本来の杏仁ではなく、

アーモンドエッセンスを使っていますからね。

 

氷自体に味が付いているので、シロップが足りなくて、

途中から味が薄い・水っぽくなるということはないのですが、

この香りはやっぱり気になるなあ。

 

一応完食しましたが、ちょっと苦手な味・香りでした。

でも何となくまた挑戦してみたい気もしているんですよね。

 

特に日本人にとっては、口に合う・合わない、好みが分かれる

スイーツだと思います。

 

お店の場所は、MRT西門駅4番出口を出てすぐの衡陽路。

 

MRT西門駅周辺の地図とホテル

台北のホテル

 

カテゴリー: 台湾 | タグ: , | コメントする

タンゴイン台北西門 旅行記・口コミ・評判

 

鶯歌・三峡と観光して、台北市内に戻ってきたのが16時頃。

 

2日間宿泊するタンゴイン台北西門(天雲旅棧 台北西門館)

向かいます。

 

一番安いチャームルームという部屋を予約、料金は1泊税・サ込、

朝食なしで7,567円(TWD2,070)。

 

タンゴインはタンゴホテル(天閣酒店)のセカンドブランドで

比較的お安めの価格設定です。

 

立地は、西門町にある峨嵋街と昆明街96巷を結ぶ細い

路地の峨嵋街103巷。この路地自体は何もありませんが、

すぐそこが繁華街なので、レストラン・食堂など何でも

あります。

 

板南線と松山新店線の2路線が通るMRT西門駅6番出口から

徒歩7分。今回はスーツケース無しで来たので、余裕でした。

 

昨年11月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

おそらく新築ではなく、古い建物を改装したものと思います。

tango_inn_taipei_ximen_facade_1

 

チェックインの際にバルコニールームへアップグレードして

頂きました。

 

館内は基本的に光が差し込まないので、廊下をはじめ全体的に

薄暗いです。

 

部屋は6018号室。

 

部屋は新しくてきれい、また料金のわりに安っぽさはなく、

上品にまとまった内装です。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_1

 

但し、ちょっと狭いですね。個人的には広さより新しさ・

清潔感の方が重要なので、大きな不満ではないですが。

 

公式サイトによるとバルコニールームは29平米、おそらく

バルコニー込みの広さなのでしょうが、それを考慮しても

そんなにあるかなあという印象です。

 

天井も低めなので、余計に狭く感じるのかもしれません。

 

ベッドの寝心地はなかなか良かった。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_2

 

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_3

 

ベッド脇にライティングなどのコントロールパネルと

スマホのドッキングスピーカー。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_4

 

ワーキングデスクは小さいです。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_5

 

デスク前に電源コンセントが3つ、USBポートなどがあり、

この点では使いやすかったです。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_6

 

電源コンセントはユニバーサルタイプですので、

日本のAタイプも変換アダプター・プラグなしで使用

出来ます。

 

インターネット接続はWifiで無料ですが、アクセス

スピードはイマイチでした。

 

テレビにはNHKワールドプレミアム(日本語放送)と

日本の番組を放映している(ライブではない)チャンネルが

2局ありました。

 

セーフティボックスに冷蔵庫(ミニバーなし)。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_7

 

その上にポット、無料の水、ティーバッグなど。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_8

 

しゃれたソファ。

tango_inn_taipei_ximen_bedroom_9

 

クローゼット。

tango_inn_taipei_ximen_closet_1

 

バスローブはありませんが、スリッパは置いてありました。

tango_inn_taipei_ximen_closet_2

 

結構広いバルコニー。

路地をはさんだ向かいの小汚い建物ビューですが。

tango_inn_taipei_ximen_balcony_1

 

バスルームは二方向のスライドドアでベッドルームと

仕切られています。

tango_inn_taipei_ximen_bathroom_1

 

ドアを閉めたところ。

tango_inn_taipei_ximen_bathroom_2

 

バスタブはなく、シャワーブースのみ。レインシャワーと

ハンドシャワーがあります。

tango_inn_taipei_ximen_bathroom_3

 

お湯の出は悪かったです。

夜は「水ではない」程度のぬるま湯しか出ず、朝もお湯に

なるのにかなりの時間を要しました。

 

シャンプー兼ボディウォッシュ。

tango_inn_taipei_ximen_bathroom_4

 

アメニティー類は、歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃り、くし、

綿棒、シャワーキャプ、歯間ブラシ。

tango_inn_taipei_ximen_bathroom_5

 

洗面台の下にヘアドライヤーも置いてありました。

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

 

トイレは日本式のウォシュレット付きです。

tango_inn_taipei_ximen_bathroom_6

 

2階にラウンジがあり、24時間軽食・ドリンクが頂けます。

tango_inn_taipei_ximen_lounge_1

 

tango_inn_taipei_ximen_lounge_2

 

スナックはパン、クロワッサン、マフィン程度でした。

下にドレッシングだけあったので、タイミングによっては

サラダもあるのかもしれません。

tango_inn_taipei_ximen_lounge_3

 

ラウンジの奥に無料のセルフランドリー(自助洗衣)があり、

洗濯機・乾燥機が置いてあります。

tango_inn_taipei_ximen_self_laundry_1

 

(参考)

台北 コインランドリー・洗濯機のあるホテル

 

プールやフィットネスジムといった設備はありません。

 

立地も悪くなく、部屋はきれいで、アップグレードされた

こともありますが、お値段以上で悪くはなかった。個人的に

一番良かった点は、ベッドの寝心地ですかね。

 

ただ大きな不満ではないですが、廊下の暗さ、天井の低さ、

シャワーのお湯の出の悪さ、Wifiの遅さなどちょこちょこ

気になる点があったのも事実。

 

シャワーとWifiにストレスがなければ、「かなり良かった」

と言えたと思うのですが・・・

 

タンゴ イン 台北西門の空室・料金を調べる

台北 その他のホテル・サービスアパート宿泊記

MRT西門駅周辺の地図とホテル

台北のホテル

 

カテゴリー: 台湾 | タグ: , | 1件のコメント