ナリタトラベラウンジ 成田空港第一ターミナル

 

今日から1月の旅行記になります。

 

まずはANAのNH801便でシンガポールへ。

 

出国審査を済ませて、ちょっと行きたいところがあります。

 

昨年10月にオープンした成田国際空港会社直営の有料ラウンジ

「成田トラベラウンジ(Narita TraveLounge)」です。

narita_travelounge_1

 

成田の場合、プライオリティパスで利用できるラウンジの内、

エアサイド(制限区域)にあるのは第1ターミナルにある

KALラウンジのみだし、比較的ぎりぎりに来るのでいつもは

ラウンジは利用しません。

 

料金は大人1,200円ですが、この時はプロモーション中で

700円でした。

 

支払いは現金の他、クレジットカード、各種電子マネーも

利用出来るので、私は余り気味のEdyで支払い。

 

夕方17時近くという時間帯のせいか、まだ知名度がないせいか、

ガラガラです。

narita_travelounge_2

 

narita_travelounge_3

 

基本の入場料で頂けるのはソフトドリンクと

narita_travelounge_4

 

ちょっとしたおつまみ程度。

narita_travelounge_5

 

カウンターに洒落た食べ物がありますが、ここらは全部有料です。

narita_travelounge_6

 

narita_travelounge_7

 

narita_travelounge_8

 

有料のお食事・お飲み物メニュー。空港内ということを

考えれば、わりと良心的でしょうか。

narita_travelounge_9

 

アンケートに回答したら、手帳とボールペンを頂きました。

narita_travelounge_10

 

Wifiも無料であります。

 

って、ラウンジ専用のWifiだったかな?

私はいつもの成田空港の無料Wifiを使ったような気がします。

 

ラウンジ内にはトイレがないので、外へ出る必要があります。

入場時に受け取ったレシートの裏に日付のスタンプが押して

あり、それを提示して再入場可能のようです。

 

ANAの搭乗ゲートは南ウイング、ここから少し離れているので、

わずか20分で退出。

 

今回はガラガラだったので快適でした。

本来の料金の1,200円でも悪くないと思います。

 

成田トラベラウンジの場所は、第一ターミナル中央ビルの3階、

26番ゲート近く(北ウイング近く)。

 

今回は興味本位、言ってみればブログネタのつもりで

行っただけだし、成田で長い時間をつぶさなければならない

という状況もなさそうなので、今後行くことはないと思います。

特に不満があったわけではないですが。

 

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

成田空港周辺の地図とホテル

成田のホテル

 

カテゴリー: 日本 | タグ: , | コメントする

ベトナム航空VN310 ハノイ・東京成田線 搭乗記・口コミ・評判

 

ハノイ・ノイバイ空港に到着後、乗り継ぎ手続きが終わっても

次の東京成田行きVN310便の出発まで3時間近くあります。

 

旅の終わりだし、この日も昼から電車・バス・飛行機と移動の

連続だったので、さすがに疲れが出て来ました。

 

ターミナルの端に行き、イスで横になります。

 

すっかり寝てしまい、あっという間に搭乗の時間に。

 

ゲート前には若い10代後半~20代前半と思われるベトナム人の

団体が集まっています。それも一つではなくいくつもの団体。

 

スーツ、学生服、ポロシャツ、ジャンパー、作業服・・・

グループごとに制服が違っています。

 

成田到着後に分かったのですが、ベトナム人だけではなく、

カンボジア人のグループもいるようでした。

 

何か日本でイベントがあるのでしょうか。

 

使用機材は往路のVN311便同様にボーイング787-9です。

エコノミークラスの座席配置は3-3-3。

vn310_sep2016_1

 

私の席は後方から2列目の通路側。

 

新しい機材で気持ち良いのですが・・・

 

ウェブチェックインの座席指定の際、後方の多くの席は

指定されておらずスカスカでしたので、今日はガラガラで

3席独占か?なんて期待していましたが、甘かったです。

 

ほぼ満席?ベトナム人の若いグループに囲まれました。

3席独占どころか、隣も空いていません。

 

シートピッチは32インチ(約81cm)とどこかで見ましたが、

そんなにあるかなあ?私の実感ですと31インチ(約79cm)。

シート幅はANAの787よりマシのような気がします。

vn310_sep2016_2

 

機内エンタメ用のパーソナルモニターも、いかにも最新式と

いう感じですね。

vn310_sep2016_3

 

邦画2本を含め、日本語音声で見られる映画は16本あり。

ベトナム映画に興味をそそられたのですが、ベトナム語のみ

だったので諦めました

 

水平飛行になって、ドリンクサービス。

vn310_sep2016_4

 

東京⇔東南アジアというと、台湾上空を飛ぶイメージ

なのですが、上海近くまで中国上空を飛行するルート。

vn310_sep2016_5

 

機内食(朝食)は洋食を選択しました。

vn310_sep2016_6

 

いつも後方の席を指定するせいか、私の席に回ってきた

時には、たいていもう選択肢がなくなっているんですよ。

 

ベトナム航空の日越間で機内食を選べたことは1/3くらいしか

ありません。ベトナム発だと洋食がなくなり、和食が余る

パターン。ベトナム発の便の和食はイマイチですから。

 

今回は珍しく選べました。

 

オムレツにソーセージと、機内食の朝食ではありきたりの

メニューですが、和食よりはおいしいと思います。

vn310_sep2016_7

 

日本人フライトアテンダントも1名乗務していました。

 

ベトナム人キャビンアテンダントは相変わらずの態度で、

特に男性CAにはあまり良い印象はないですね。男性CAで

ガム嚙みながらサービスしている人も。

 

ANAとの資本業務提携で多少は変わるのでしょうか?

 

成田に到着。東南アジアでもハノイだと近いです。

vn310_sep2016_8

 

今回は往復共にベトナム航空のボーイング787-9に初めて

乗ったので、次はエアバスA350-900に乗りたいなあ。

 

東京ではなく、ホーチミン・関西線に投入されたんですよね・・・

 

なんて思っていたら、4月に乗る予定のハノイ・羽田線が

3月末の夏スケジュールからA350-900になるそうで。

 

今回はベトナム航空のボーイング787-9を初体験しましたが、

次回はエアバスA350-900の初体験が出来そうです。

 

その他のベトナム航空の搭乗記を見る

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

ハノイ・ノイバイ空港周辺の地図とホテル

ハノイのホテル

 

カテゴリー: ベトナム | タグ: , | コメントする